家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

【家庭教育】今どきの「今解き教室」

イクメンパパの家庭教育 共通編

 

朝日新聞で学ぶ総合教材
今解き教室

こんな通信教育がある。

いまとき 

 

■新聞をネタにして学ぶ

 これは朝日新聞の記事をネタにした問題集を解くというもの。

 小学生用の基礎コース、中学生用の発展コース、高校生用の小論文のコースがあり、さらに、天声人語ドリル、社説ドリル、時事解説ドリルをオプションにつけることができる。

 

■こんな問題が

 小学生の向けの基礎コースだと、私が毎月紹介している「ジュニアエラ」のような記事や写真でニュース記事を説明しており、後半にその内容にそった問題があるようだ。社会の時事問題と国語の問題を同時に勉強できるのでこれはよさそうだ。

 高校生向けの天声人語ドリルになると、天声人語にそのまま問題文がつけてある。

 ・線Aの言葉の類義語を書きなさい。
 ・「あれ」が指すことばを抜き出しなさい。
 ・この部分を要約しなさい。
など。

 天声人語はそのまま入試問題に出たりするから慣れておくにこしたことはない。

 

■記事をリサイクル

 朝日新聞社も、作った記事を新聞に載せるだけではなくて、アエラのような雑誌にしたり、この今解き教室で問題をつけたりして記事を再利用している。

 なかなかいい発想だ。余力があれば子供たちにやらせてみたい。

「今解き教室のサイト」

PS. 今日も寒かったです。皆さんも風邪をひかないように気をつけて。

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

2 + seven =

Return Top