家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

【家庭教育】「中学受験算数の裏ワザテクニック」は高校受験にも役立つ!

イクメンパパの家庭教育 数学編

高校受験を2ヶ月後となった二郎。今日はこんな問題集を見せてみた。
有名中学合格への近道
受験算数の裏ワザテクニック 図形編

 

■図形のコツは中学受験も高校受験も同じ

 図形の面積や体積を求める問題を解くには発想が大事だ。補助線を引いたり、この三角形とこの三角形が相似だ、などと気付くことで解けるようになる。

 その発想方法は中学受験でも高校受験でも、あるいは大学受験の問題でも同じだったりする。ウチには昨年度、三奈が中学受験するときに使った図形の問題集があった。私が本屋を廻って選び抜いた本だ。

 それが高校受験でも使えるだろうと思って二郎に見せた。
「なるほど。そう考えればいいのか!」
と、二郎にとっても役に立ったところがいくつかあった。

 

■問題例

 例えばこの問題。
 半円を3cmずらしてできた図形の色のついた部分の面積を求めよ。

図形1 

 ここでのポイントは 図形全体をシルエット(影絵)にして、このシルエットがどんな図形の組合せでできているかを考える。長方形と半円を足したものだ。そして影の部分は全体から半円を取り除いた。すると引き算で答えが解る。

図形2 

 こんな感じで、二等辺三角形を探そう、かぐや姫型円柱の体積、きつねの脳みそ、などの裏ワザがまとめてある本だ。

中学受験の問題は結構難しい。高校入試にも役に立つものが実はたくさんあるのだ。中学受験が終わっても、役に立ちそうな問題集は捨てずにとっておこう!

※今日も読んでいただいてありがとうございます。
中学受験の図形問題、あなたは解けますか?!

 

受験算数の裏ワザテクニック図形編 (シグマベスト)/文英堂
¥1,026
Amazon.co.jp

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

12 + 19 =

Return Top