家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

はまぎんこども宇宙科学館での工作イベント

  三奈と四つ美を連れて、はまぎんこども宇宙科学館に行った。
ここは、名前の通り宇宙の技術を子供に教えるための科学館で、プラネタリウムや宇宙に関する展示やモデル、宇宙トレーニング室という遊び場などがある。内容が充実しているわりに安いし家から近いので私は年に何度も行っている。

hamagin1_640

 今日は、鏡のマジックボックスというイベントをやっていたので参加した。これは鏡を使ってお金が消える貯金箱を作るというもの。この科学館では簡単な工作や実験をするイベントをいくつかやっている。

 それをやっていて、以前に参加した工作のイベントを思い出した。「風船ロケットを作ろう」というイベントで、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の人が主催するというもの。

 面白そうだと思って子供たちと参加した。しかしその風船ロケットというのは風船にテープで羽根を貼りつけるだけの簡単なもの。この風船ロケットを作らせるだけなら私でもできる。JAXAの人には役不足だ。JAXAならではの宇宙開発の話を聞けるのかなと思っていたがそれも無かったし。

 イベントによってはこんなこともある。子供向けなので結局は簡単になってしまうものが多いかも。しかしいろいろなイベントがあるし、学ぶところと遊ぶところが沢山ある。こういった科学館は理科系の技術や仕組みを理解するために役立つ。できればなるべく有効利用していきたいと思う。

 

 なんてことを考えていたら科学館に連れて来ていた娘たちがどこかに行ってしまった。ここで待ってろって言ったのに。(+_+)

 

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

13 + 6 =

Return Top