家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

立体四目ならべで立体感覚がついてきた!

「あっ、しまった(+o+)!」

 台風が来ている間、我が家では家族でゲームなどをしていた。

 

■立体4目ならべ

 以前のブログ(*1)で、立体四目ならべを紹介した。白と黒の玉を串団子のように刺していく。たて・よこ・ななめ、いずれか4つ並べた方が勝ちだ。これをやれば立体図形の感覚を身につけられる。

 箱にも 「立体図形感覚育成」 「仮説思考力育成」 とある。

立体四目 パズル道場公式対戦型教具 ([玩具])/増進堂・受験研究社
¥2,625
Amazon.co.jp

 

■流行りの階段作戦

 ウチで流行っているのは「階段作戦」。階段状に玉を並べて罠を仕込むというもの。

 下の図で、Aに玉が置かれたら、その上に白玉を置けば白の勝ちになる。Bに玉が置かれたら、その上に黒玉を置けば黒の勝ち。こういう罠を何カ所も仕込んでおいてチャンスを待つ。立体ならではの作戦だ。
4moku4 

■おぬし、腕を上げたな!

 以前は、二郎や三奈と対戦して私はたまにしか負けなかった。しかし今日の私はどちらに対しても負け越し(>_<)。

 小5の三奈は、図形問題は苦手だった。なのでこの立体四目や、パズル道場(*2)ををやらせてきた。その成果が出てきたようだ。縦、横、斜めの立体で4目がならびそうになるとちゃんと気づくようになった。

 パズルや立体四目ならべで 楽しく図形感覚を養う というのは、やはりいい方法だと思う。図形が苦手なお子さんがいる家庭では、ぜひやってみて。

 (*1) 立体四目ならべで立体感覚をつけよう
 (*2) パズル道場で立体図形問題に挑戦

 

PS. 今日も読んでいただいてありがとうございます。
台風が来ましたね。みなさんの家は大丈夫だったでしょうか?
ウチはひたすら引きこもってました(^_^;)

 

 

立体四目 パズル道場公式対戦型教具 ([玩具])/増進堂・受験研究社

¥2,625
Amazon.co.jp

 

 

—–

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

4 × one =

Return Top