家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

【家庭教育】夏休みの学習計画を立てよう

イクメンパパの家庭教育 宿題編

 

「夏休みの学習計画」

という10ページ以上もあるプリント冊子を三奈が塾でもらってきた。

■夏休みの計画なんて立てられなかった

 夏休みの計画表といえば、私も子どものころ書かされた。何時から何時まで勉強するとか、どこへ行くとか細かく書かされる。

 そんなの分かるかっ!
と思ってほとんどを「自由時間」とか書いていた覚えがある(^_^;)。

 歳をとった今となっては、1年だって経つのが早いし、まして夏休みなんて気付いたらすぐに終わっているものだから、計画をちゃんと立てなきゃと思う。だが、子どものころはそんなことは思っていなかった。

 

■受験生の学習計画

 しかし小6の三奈は中学入試を控えた受験生。いい加減な計画ではいけない。ここは親も指導して学習計画をちゃんと立てなくては。。。

 夏休みの学習計画の冊子には、
「夏休みが終わった時の理想の自分」
「そのために頑張ること」

など目標設定をしっかりと書くようになっている。

 そして勉強した時間だけマスに色を塗ってやった結果を「見える化」している。

 目標設定と結果の見える化、というのは職場でのプロジェクトマネジメントと同じだなあ。

 

■Excelを使ってさらにグラフ化

 私はさらにその計画表をExcelに打ち込んでみた。そしてグラフ化した。これでもっと結果がもっと「見える化」される。

少しでも達成感が得られるようにモチベーションを維持しやすいように工夫することが大事だと思う。

Schedule1 

 

Schedule2

 

 

 

 しばらくしたらさらにグラフを追加するとか、面白い仕掛けを考えてみたい。

しかし、三奈の書いた計画では1日7時間以上勉強することになってるけど、できるのかなぁ?

※今日も読んでいただいてありがとうございます。
早いなあ、もう夏休みか。でも次に気づいたときには、もう夏休みも終わりか、ってなっているんですよねえ。ちゃんと計画的に行動しないと。。。

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

14 + nineteen =

Return Top