家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

夏休みの自由研究を2時間で作る方法

「夏休みの自由研究 何にしようかなぁ!」
と8月中旬になって慌ててきた子のために、子どもの夏休みの自由研究を簡単に作ってしまう方法を紹介します。

米粒を数えてみよう

二郎が小学校1年生のころ、8月の末のことです。
私はスーパーで5kgの米を2袋買ってきました。それを見た二郎が
「その中に米は何粒あるのかなあ?」とつぶやきました。


それだっ、数えてみよう!
夏休みの宿題は一応終わっていました。でもどうせなら自由研究を追加でやらせてみよう。私はそう思ったのです。

rice1

10kgの米粒を全部数えるのはもちろん無理です。カップに米粒を入れて20gを量りとらせました。そして20gの米粒がいくつあるかを数えさせます。
紙にマークしながら、10,20,100,100….。全部で1240個ありました。
そのあとは比例計算です。小学1年生でも分かるように計算させます。
 
20gで1340個 だから、
100gだったら、1340+1340+1340+1340+1340で6700個。
1000g(1㎏)だったら、その10倍だから67000個。
10kgだったら、その10倍だから 67万個

という結果になりました。

その説明を書いて、数えるのに使った紙も資料として載せました。さらに数えている途中に撮っておいた写真を何枚かつけました。あとは目的と感想を書かせます。

これをファイルに綴じて自由研究レポートのでき上がり! わずか2時間程度で完成しました。

やったことは簡単ですが、小学1年生にしては上出来なレポートになったと思います。

立派に見える自由研究レポートを簡単に作る3つのコツ
 

1.素朴な疑問をテーマにする

「なぜなぜ分析」をご存知でしょうか? トラブルが発生した原因を、「なぜ?」という問いを5回くらい繰り返して原因を掘り下げるという手法です。これを応用しましょう。

例えば、「なぜ鳥は空を飛べるの?」という素朴な疑問があったとします。その答えは「大きな翼があり、体が軽いから」だとしましょう。そこでさらに「なぜ?」を繰り返します。「なぜ風船などの軽いものは空を飛ぶの?」→「空気より軽いから」。「なぜ空気より軽いと上に行くの?」→「空気の方が重力に強く引っ張られて下に行くから」。「なぜ重力があるの?」→「えーっと、ニュートンが作ったから(??!)」。

このように、「なぜ?」を掘り下げていきます。重力の話を掘り下げすぎると最終的には量子力学や相対性理論に行きついてしまうのかもしれません。そこはその子の学年のレベルに応じて、「空気より軽いものは浮く」までにしておいて、そこまでの理由を詳しく書いていけば立派なレポートになります。
素朴な疑問を掘り下げてテーマにしましょう。

2.図や写真でページを増やす

表やグラフや説明図を書いてレポートのページを増やしましょう。色もつけてカラフルに。さらには作業中の様子を写真に撮って載せてしまいましょう。表紙、目次、目的、感想のページも追加します。こうやってページ数を稼ぎます。

二郎のレポートにはお米を数えている写真のほかに、お米の写真もいくつか載せました。

rice2

3.表紙を立派にする

できたレポートは立派なファイルに綴じましょう。ファイルの表にはワープロできちんとした表題をつけます。
これで立派なレポートに見えるようになります。

dokusho2_640

まだ間に合う、夏休みの自由研究

いかがでしたでしょうか。夏休みの自由研究をしなければいけないけどなかなか決められない、とお子さんがピンチになったときはこのやり方で自由研究レポートを作ってみてください。

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

3 × 3 =

Return Top