家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

【家庭教育】おすすめ知育玩具 ベスト3

イクメンパパの家庭教育 知育編、幼児教育編

「あっ、やられたっ!」
 弱いはずの四つ美に負けてしまった!

 

■立体四目並べ

 以前のブログで紹介した。初めは弱かった二郎と三奈もしばらくやっていたら強くなってきたことも書いた。でも四つ美は弱かった。早いときは5手で負ける。
4目ならべ2 

 ただ、四つ美が勝つ秘訣は勝つまでやめないこと。負けても負けても負けてもめげずに何十回もやっているとそのうちに相手が油断して勝つ。

 そんな四つ美だったが、急に強くなってきた。先週久しぶりに四つ美と対戦したら3回目くらいで私が負けてしまった。さらにそのあとすぐ二郎にも勝った。

 立体感覚がついてきたのだろうか。だとしたら役にたったかな。この立体四目並べが、あべっかん家の知育玩具No.1に迫ろうとしている。

 

■地図パズル
NihonPazzle1 WorldPazzle1 
 

 以前のブログで、あべっかん家で最も役に立った知育玩具は「地図パズル」だと紹介した。太郎が小さいときに買って、二郎も三奈も四つ美も遊んだ。太郎が中学生になってからも地理のテスト前にやらせたりした。充分にもとはとったゾ!

 

■漢字パズルシリーズ

 漢字博士や四字熟語合わせはもろにお勉強になる。
4jiJukugo kanji 
 
 四字熟語合わせは実は国語以外にも役に立つ。カードごとに点数が違い、「一石二鳥」は1+2で3点、「五臓六腑」は5+6で11点のようになっている。

 得点をまともに計算するとたいへんなので足して10や20になるかたまりを作って集計する。小学校低学年の四つ美にとってはこれが算数の勉強にもなっている。

 今のところ、この3つがお勧め知育玩具のベスト3ですね(^o^)/
関連記事はこちら↓

「立体四目ならべで立体感覚がついてきた」
「四字熟語はゲームで覚えよう」
「日本地図パズルと世界地図パズルで地理はバッ地理」
 

※いつも読んでいただいてありがとうございます。
昨日、エンジニアライフにコラムをアップしました。読んでみてください(^^)。
「私、鬼ですから-相互評価で鬼になれるか」

 

立体四目
¥2,700
楽天

 

奥野かるた 漢字博士入門編【RCP】
¥1,387
楽天

 

奥野かるた店漢字博士NO.2(ポピュラー版)【楽ギフ_のし宛書】
¥2,235
楽天

 

くもんの日本地図パズル
¥2,722
楽天

 

【送料無料!】くもんの世界地図パズル
¥2,900
楽天

 

 

奥野かるた 四字熟語合わせ【RCP】
¥1,758
楽天

 

—–

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

thirteen + 7 =

Return Top