家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

映像授業の東進衛星予備校の説明を聞いてきた

先日、東進衛星予備校の説明会に行ってきました。
うちの子どもたちは、これまでに合計で7つの学習塾に行きました。私はそれぞれの塾の説明会に行ったので、やり方などは分かっています。けれども、東進衛星予備校のような映像授業をする塾は初めてです。ですので興味がありました。

東進にはいろいろな種類がある

東進衛星予備校は1つの塾だと思っていたのですが、実はいろいろありました。
 
東進が作った映像教材を利用して、いくつもの塾が独自のやり方(と言ってもそれほど変わらないのかもしれませんが)で運営しています。例えば神奈川県では、MSGが運営するものとCG(中萬学院)が運営するものとがあります。私が説明を聞いたのはMSGでしたが、駅の反対側にはライバルのCGが運営する東進衛星予備校もあります。MSGは神奈川県と愛知県に教室を出しています。他の県にはまた他の会社が運営する教室があるのです。東進グループには多くの会社が関わっています。だから河合塾を抜いて全国一位の生徒数になっているのです。
 
MSG東進では、机の数を多くして決して満員にならないようにしたことと、塾生をしっかりと管理することが特徴だそうです。
 

映像授業のシステム

映像授業というのは、まずどの授業を受けるかを先生と相談して決めます。例えば英語文法基礎と数学Ⅱ応用というように。

そして受ける本数分の代金を支払います。期間に関わらず何本受けるかで金額が決まります。

映像授業なので好きな時間に見ることができます。でも、「いつでもいいよ」だとサボってしまうので、生徒はあらかじめ火曜と木曜と土曜というように来る日を決めておきます。そしてこの教室では、決めた日に来ないとすぐに家に電話がかかってきます。そして今日来なかった分、代わりにいつ来るかを約束させられるのです。これならサボってしまうことも減りそうですね。

生徒は東進に着くと、一人づつ区切られた机の前に座ります。モニターに自分のIDとパスワードを入れると自分の講座を選べるようになります。90分の授業です。分かりにくかったら部分的に聞き直すこともできます。そして最後の確認テストに合格すると次に進めます。

分からないことがあったら、そのスクールに待機している学習ヘルパーに質問できます。英語と数学しか受講していない人が理科について質問してもOK。学校の期末試験のことを質問してもOKです。
ただし質問に答えてくれるのは大学生のアルバイトですが。これは他の塾でも同じですけどね。

そういえば、以前のブログ「授業参観は動画で解説! -動画を取り入れた授業はどうがしら?」では、学校の授業に動画を取り入れている話を書きました。私の世代よりも、今の子どもたちのほうが映像授業で違和感なく勉強できるかもしれません。

衛星授業のメリットとデメリット

映像授業のメリットは、まずは好きな時間にできること。部活が忙しくても大丈夫です。

また、名物講師の授業を聞けることもメリットです。名物講師が必ずしもいいとは限りませんが、他の塾と違って選りすぐりの講師です。退屈させない授業になっていることでしょう。
普通の塾や学校では、先生に当たりはずれがあります。はずれの先生がなさそうなのはメリットです。

それにしても、映像授業なんて一度撮ったものを何百人、何千人にも使えるのですから、やっているほうは大儲けできそうですね。私も映像授業の動画を作ろうかな。

そして映像授業のデメリットは、やはりモチベーションを維持できるかどうかだと思います。クラス単位の授業と違って、「友達と一緒にがんばる感」を持ちにくそうです。

休んだら電話がかかってくるとか、2週間に一度先生と面談をして勉強計画が遅れないようにするというような対策は取られているのですが、それでモチベーションが維持できるのか?
その子の性格によっても変わってきますし、やってみないとわからないかもしれませんね。

うちの子はまずはお試しで始めてみました。うまく利用して力がつけばいいのですが。映像を見ながら寝ないように!

※今日も読んでいただいてありがとうございます。

塾選びも大変です!



「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を着けさせる3つの方法」
KindleUnlimited対象の電子書籍です。


「イクメンから教育パパにキャリアアップする方法」小学生のパパ編/中学生のパパ編
KindleUnlimited対象の電子書籍です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業

KindlwUnlimited対象の電子書籍です。

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

five × one =

Return Top