プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

月刊ジュニアエラには夏休みの自由研究のヒントがいっぱい!

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

1からわかるニュースマガジン
月刊ジュニアエラ8月号

月刊ジュニアエラ8月号
親子で読める!受験勉強にもお役立ち!!

特集 観察!スゴ~イいきもの

「ざんねんな」いきもの辞典」の著者今泉忠明先生による動物の観察方法が書かれています。

運動場を見れば動物の特徴がわかる。動物の身体能力に合わせて逃げないように設計されているから、動物の運動場から特徴を読み取ることができる。

アカカンガルーは昼は寝てばかりいるけど夕方にはオスのボクシング風景が見られる。

→動物園での観察のコツがいくつも書かれています。これを読んで動物園に行けば夏休みの自由研究もできそうです。

50億匹も大量発生!「素数ゼミ」って何?

アメリカには13年ごと、17年ごとに大発生するセミがいる。セミは幼虫として何年も地中で過ごしてから成虫になって地上に出る。毎年バラバラに地上に出るよりも同じ年に成虫になったほうがオスとメスが出会う確率が高くなり子孫を残しやすい。そこで周期ごとに大発生するように進化してきた。

そして周期が素数のセミだと他の周期のセミと同じ年に大発生する確率が低い。なので13年や17年地中にいるセミが生き残ってきた。

→セミの進化と素数の関係が説明されています。これはおもしろいですがちょっと難しいのでこのブログで別途説明したいと思います。素数ゼミについて調べれば夏休みの自由研究にもなりますね。

ところでセミといえばセミナー(?!)。「親子エクセルプログラミング入門セミナー」参加者募集中です!

のぞき見探偵が行く!仮面ライダービルドの撮影現場

劇場版仮面ライダービルドの北九州での撮影は、1分の上映のために1時間かけて行われた。大通り300mを封鎖し、3000人のエキストラを使いスタッフは200人。

エキストラは、東京から来た親子や地元の家族やエキストラを趣味としている人などが集まっている。その様子をイラストで説明している。

→撮影を1つのイベントとして盛り上げていることがわかりました。イベント化することで仮面ライダービルドの人気を高めるという効果もあるのでしょうね。その手法は参考になるかもしれません。

また、こういったイベントに参加して観察することでも夏休みの自由研究ができそうです。

そのほかにもこんな記事が

  • 北朝鮮は本当に核を手放すのか?
  • エルサレムは今後どうなる?
  • 子どもを持つ自由なぜ奪われた?
  • キリシタンってどんな人?
  • そもそもキーワード 働き方改革
  • みんなみんな子どもだった 福士蒼汰
  • スポーツのうんちく!高校野球
  • 付録 太陽と月と星の動きポスター

時事ニュースや子ども向けの情報がいろいろ載っています。記事をきっかけにして詳しく調べれば夏休みの自由研究にもなりますね。

「月刊ジュニアエラ」とは?

毎月紹介している「月刊ジュニアエラ」は、「1からわかるニュースマガジン」です。朝日新聞社が出版している雑誌「Aera」の子ども向け版です。
子ども向けとは言っても、取り上げられる項目は大人の新聞に書かれるニュースと同じレベルです。朝日新聞社の本なので、朝日新聞の社説に則った意見を表明しています。
 
読んでみるといつも私も知らなかった内容も多く、私にとっても勉強になっています。しかも子ども向けに書かれているので優しく読めて理解できます。入試の時事問題もこれを読んでおけば答えられそうです。新聞を読むのは難しいしめんどくさい、と思っている高校生や大人にとってもいい雑誌だと思います。
ですので、このブログでも記事の紹介を毎月ネタにさせてもらっています。

また、ニュース以外にも、お仕事の紹介、海外の子どもの生活、科学記事、スポーツのうんちく、本の紹介、アイドルのインタビュー、時事問題のテスト、なども載っています。

子どもも大人も勉強になります。1冊500円なので月に500円くらいなら買っておいて損はないと思っています。朝日新聞を取っている人は新聞と一緒に配達してもらえます。

「月刊ジュニアエラ8月号」


夏休みの自由研究が半分できあがる
親子エクセルプログラミング入門セミナー(2018/7/29)

詳細はこちら

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

13 + 4 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top