プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

公立中高一貫校、明日は入試本番だ!

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

明日は中学入試本番だ!

 

 

■公立中高一貫校の試検

 明日はいよいよ三奈の公立中高一貫校の入学試検。以前にも書いたが、試験ではなく試検。検査の検だ。

 公立の中学では私立のような小学生の学習範囲を超えた知識の有無で入学者を選別してはいけないことになっている。そのため入試はあくまでも適性検査。知識がなくても問題文をよく読んでよく考えれば解けるはずの問題になっている。時間があればね。

 

■公立中高一貫校の入試問題

 国語系の問題では、読解力と作文力を問われる。45分という短い時間で500字以上の意見文を書かされる。

 あべっかんブログ式日記トレーニング(?!)で鍛えた三奈は作文は得意。ここで差をつけたい。

 

■難しい算数

 算数系の問題では並んだ数字の規則性を見つけるなど。理科も一緒になっていて、実験結果から分かることを問われたりする。

 三奈の受ける学校はなぜかこの算数系が問題量が多くて難しい。模擬試験の得点分布は正規分布どころか、0点が一番多い状態。私が挑戦して5割、東大受験コースに通う太郎でも6割しかとけなかった(>_<)(こちら参照)。

 問題慣れさせた三奈は5割の得点を目指す。

 

■社会なのに算数が

 社会系は資料を読みとる問題が多い。日本の小麦の輸入量は何%増えましたか?的な割り算は必ず出る。何度も何度も計算が必要なものもある。算数が苦手だと社会の点もとれない。

 ここで点を稼げるかどうかが合否の分かれ目だ。

さあ明日の試検、うまくいくだろうか。
当人は今日は9時には寝たようだ。緊張して眠れない、とはならなかったのでよかった(^^)。

 

※明日は入試会場まで私が三奈を連れて行くことになっています。そこから入試当日の現地の様子をレポートする予定です。

さて、試験をうまく乗り切ることができるでしょうか? 私もドキドキしています。

また、さきほど、@ITのサイトのエンジニアライフに新しいコラムをアップしました。ご覧ください。
「エンジニアの言い分 – 第4話」

 



「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を着けさせる3つの方法」
紙の本電子書籍
電子書籍は、KindleUnlimitedの読み放題の対象です。


「イクメンから教育パパにキャリアアップする方法」小学生のパパ編/中学生のパパ編
KindleUnlimited対象の電子書籍です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業

KindleUnlimited対象の電子書籍です。


電子書籍とPODの出版をサポートします


ブログのスキマ、お埋めします!

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

5 × 5 =

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Comment on Facebook

Return Top