家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

月刊ジュニアエラを読んで地球温暖化を食い止めろ!

1からわかるニュースマガジン
月刊ジュニアエラ5月号

春はジュニアエラのはじめ時!!

ジュニアエラ5月号

毎月恒例のジュニアエラの紹介を書きました。

特集 地球温暖化を食い止めろ!

2100年、地球の気温がこのまま4度上がったら、南極の氷が溶けて海水面が上昇。ツバルのような海抜が低い島は海に沈む。
干ばつにより砂漠化し野生動物が大量絶滅。集中豪雨やスーパー台風が発生。穀倉地帯では穀物がとれず世界的な食糧危機に。温暖化によって人類は滅びてしまうのか。

地球の平均気温は14度。大気中の二酸化炭素などの温室効果ガスが太陽からの熱を地表にとどめてくれるためにこの温度が保たれる。もしなくなると地上波マイナス19度になってしまう。でも逆に増えすぎたので温暖化となっている。温室効果の約5割は水蒸気でこれは減らすことができない。約2割の二酸化炭素は人間の活動で排出されるので減らすことが可能だ。

二酸化炭素の排出を減らすためには、石油や石炭を使わず水力発電や風力発電、太陽光発電などの自然エネルギーを使うように変えていかなくてはいけない。

→地球温暖化の原因は二酸化炭素の多量な排出です。松岡修三のせいではありませんw。
石油や石炭を燃やすのをめて自然エネルギーに切り替えることが解決策と言われていますが、太陽光発電に変えるにも、ソーラーパネルを作るのに多大なエネルギーを必要とするなど、問題はいくつもあると言われています。深刻な問題ですね。

自転車が日本を変える!

「自転車活用推進法」が6月から施行される。
日本では時点k者にまつわる法律は規制するものばかりだった。しかしこの法律は「よりよく自転車を使うためにどうするか」を定めたものだ。地方自治体い対して「自転車専用レーンを作りなさい」とか「シェアサイクルを導入しなさい」などと指示するものだ。だから今後の日本では自転車が走りやすくなるだろう。
 
ただ、現在の日本では、自転車に乗る側が必ずしもルールとマナーを守っていない。右側通行、信号無視、夜間無灯火などはアウトだ。これからは乗る側もルールをきちんと守らないとせっかくの法律が宝の持ち腐れになりかねない。
 
→こんな法律ができたとは知りませんでした。自動車を運転している高齢者がアシスト付き自転車に変えれば健康にもいいし、交通事故も減るかもしれませんね。私も自転車通勤したいなあ。

「教育勅語」って何?

教育勅語は大日本帝国憲法発布の翌年に発布さえた教育方針で、臣民(天皇に支配される人民)に下したものである。内容は、親孝行、兄弟仲良く、夫婦仲むつまじく、などが示されているが、その中核には「戦争が起こったら一身を捧げて皇室国家のためにつくせ」というところにある。しかも教育勅語に書かれた親孝行は親に絶対服従、夫婦関係でも妻の行為は夫の許可が必要という当時の考え方に基づいている。
 
政府は3月31日に教育勅語を教育現場で使用することを認める閣議決定をした。1948年に勅語の排除執行を決議した国会を軽視した判断である。
 
→これはけしからんですね。時代錯誤もはななだしい。政府は何をやっているのやら。
 

そのほかにもこんな記事が

  • 本当は超こわい森友学園問題
  • PKOと共謀罪 政府の言葉は信用できる?
  • 天下りは何が問題なの?
  • 熊本地震から1年
  • 大学で軍事研究が進むかも?
  • のぞき見探偵が行く 両国国技館
  • 背中の赤いナミテントウ紅型が日本各地で減っている
  • SexyZoneスクールサバイバル
  • スペシャル付録 ニュースの達人検定

ジュニアエラ5月号

「月刊ジュニアエラ」とは

毎月紹介している「月刊ジュニアエラ」は、「1からわかるニュースマガジン」です。朝日新聞社が出版しているAeraの子ども向け版です。
子ども向けとは言っても、取り上げられる項目は大人の新聞に書かれるニュースと同じレベルです。朝日新聞社の本なので、朝日新聞の社説に則った意見を表明しています。

読んでみるといつも私も知らなかった内容も多く、私にとっても勉強になっています。しかも子ども向けに書かれているので優しく読めて理解できます。入試の時事問題もこれを読んでおけば答えられそうです。新聞を読むのは難しいしめんどくさい、と思っている高校生や大人にとってもいい雑誌だと思います。
ですので、このブログでも記事の紹介を毎月ネタにさせてもらっています。
 
また、ニュース以外にも、お仕事の紹介、海外の子どもの生活、科学記事、スポーツのうんちく、本の紹介、アイドルのインタビュー、時事問題のテスト、なども載っています。

子どもも大人も勉強になります。1冊500円なので月に500円くらいなら買っておいて損はないと思っています。朝日新聞を取っている人は新聞と一緒に配達してもらえます。
 
   
イクメンから教育パパにキャリアアップする方法(小学生のパパ編/中学生のパパ編
KindleUnlimited(定額読み放題)の対象です。

Follow me!

About あべっかん

四児の父・あべっかんです。 四人の子どもを育ててきて思いました。今の学校や塾をアテにしすぎてはいけない。学校は最低限のことしかやってくれないし、塾はお金ばっかりかかる。 子どもには家庭教育が大事なのです。では親はどうすればいいのか? このブログで私も試行錯誤しながら追及していきます。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

thirteen − 11 =

Return Top