家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

月刊ジュニアエラで忍者検定!

1からわかるニュースマガジン
月刊ジュニアエラ7月号

月刊ジュニアエラ7月号
親子で読める!受験勉強にもお役立ち!!


月刊ジュニアエラ7月号

なぜ歴史教科書に最新研究が反映されないの?

2月に文科省が次の学習指導要領の改定案を公表した。近年の歴史研究の成果を踏まえて、「聖徳太子」を「厩戸王(聖徳太子)」と表記を変えようとした。
ところが国会で改定案は、「親の代で教わったことと子の代で教わったことが違っていたら、親子で歴史対話ができない」とか「聖徳太子は日本人の精神の支えであり、これをカッコ扱いにするのは冒涜だ」などという意見が出て取りやめとなってしまった。どちらの考えも歴史は変わらないという考えに基づいている。
 
だが、歴史は不変ではない。歴史教科書の記述は最新の研究成果に基づくものでなければならない。残念な結果だ。
 
→親子で対話ができない、とか、冒涜だ、という意見はなんかレベルが低い意見だと思います。反対するにしても、もう少しまともな意見を出してほしいものですね。
聖徳太子はお札にまでなった人だから、今さら記述を変えなくても日本の伝説として教えておいていいと私は思います。
 

一色清の一色即発 加計学園獣医学部新設に「総理のご意向」?

安倍晋三首相の親友が経営する学校法人加計学園が獣医学部を新設することをめぐって、首相が親友にサービスをしたのではないかと国会で議論されている。

これまで獣医師は足りているそして獣医学部は50年以上も新設が認められなかった。ところが安倍首相が設けた国家戦略特区制度で今治市が特区に指定され、加計学園が獣医学部を作れるようになった。しかし他にも作りたがっている大学はあったが、政府がえこひいきした。

検討に加わった当時の文部科学省事務次官の前川喜平氏は、「総理のご意向」と伝えられて圧力を感じたと述べた。日本はおかしなことになっているのではないか。

→この加計学園問題も、政府がもみ消そうとしているようですね。このジュニアエラでは、政府に思いっきり反対する意見も書かれているところがいいと思います。

章めざせ上忍!びっくり忍者検定

Q>初めて忍者を使ったとされる歴史上の有名人は?
(ア)織田信長、(イ)聖徳太子(厩戸王)、(ウ)安倍晴明
 
Q>伝説の忍者、加藤段蔵が人々の前で披露したという忍術は?
(ア)空中浮遊、(イ)人間火花、(ウ)牛の丸のみ
 
→こんな感じの忍者の問題がいくつか載っています。
 
初めて忍者を使ったのは聖徳太子だそうです。ずいぶん昔から忍者はいたのですね!
 
加藤段蔵は、牛の丸のみをやって見せたそうです。大食いチャンピオだったのでしょうか? いやいや、イル―ジョンだったらしいです。
今の時代に生きていたら、マジシャンとして有名になっていたことでしょう。
 
忍者は今、忍者の里にいて忍術を披露しているようですが、忍者になりたがる人が少なくて困っているようです。
一般企業に就職するよりも、忍者になった方が楽しそうですね。私も会社が倒産したら忍者になろうかなあ!

そのほかにもこんな記事が

  • 特集 世界遺産で学び旅
  • トランプ政権の150日
  • 文大統領誕生でどうなる日韓関係
  • 小池氏は政権を脅かす存在に化けるのか?
  • 恐竜の国内最大の全身化石発見
時事ニュースや子ども向けの情報がいろいろ載っています。
 

「月刊ジュニアエラ」とは?

毎月紹介している「月刊ジュニアエラ」は、「1からわかるニュースマガジン」です。朝日新聞社が出版している雑誌「Aera」の子ども向け版です。
子ども向けとは言っても、取り上げられる項目は大人の新聞に書かれるニュースと同じレベルです。朝日新聞社の本なので、朝日新聞の社説に則った意見を表明しています。
 
読んでみるといつも私も知らなかった内容も多く、私にとっても勉強になっています。しかも子ども向けに書かれているので優しく読めて理解できます。入試の時事問題もこれを読んでおけば答えられそうです。新聞を読むのは難しいしめんどくさい、と思っている高校生や大人にとってもいい雑誌だと思います。
ですので、このブログでも記事の紹介を毎月ネタにさせてもらっています。

 

 

また、ニュース以外にも、お仕事の紹介、海外の子どもの生活、科学記事、スポーツのうんちく、本の紹介、アイドルのインタビュー、時事問題のテスト、なども載っています。

子どもも大人も勉強になります。1冊500円なので月に500円くらいなら買っておいて損はないと思っています。朝日新聞を取っている人は新聞と一緒に配達してもらえます。

「月刊ジュニアエラ7月号」

 

 

 

※今日も読んでいただいてありがとうございます。今日は毎月恒例のジュニアエラの紹介でした。



「イクメンから教育パパにキャリアアップする方法」小学生のパパ編/中学生のパパ編
KindleUnlimited対象の電子書籍です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業

KindleUnlimited対象の電子書籍です。

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

12 + 2 =

Return Top