家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

親子で楽しむエクセルプログラミング

月刊ジュニアエラでお金持ちになるには?

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

1からわかるニュースマガジン
月刊ジュニアエラ3月号

月刊ジュニアエラ3月号
親子で読める!受験勉強にもお役立ち!!

今日はこのジュニアエラを紹介します。

特集 お金持ちになるには?

資産が10憶ドル以上のビリオネアランキングで、AmazonのCEOのジェフ・ベゾス氏がビル・ゲイツを抜いて首位になった。
 
[お金持ちの3原則]
  • ニーズに合ったものをつくりだす
  • リスクを取る
  • なるべくお金を使わない
億万長者には何かを始めた最初の人が多い。誰もやらなかったことを計画して頭に思い浮かべるだけではなく、実際にやってみることが成功の第一歩だ。
 
日本は先進国のうち、アメリカに次いで2番目に相対的貧困立が高い国だ。国民の6人に1人が貧困来院以下で生活している。特にシングルマザーの過半数が貧困となっている。
 
→意外な特集でした。
お金持ちになるには、他人がやらないことをしないといけませんね。
 
お金持ちはなぜお金持ちなのか?、の他に、貧しい人はなぜ貧しいのか? とか お金持ちに都合のいい社会のルール、なども書かれています。
 
それにしても日本でシングルマザーの過半数が貧困というのはひどいですね。女性が稼げる仕事が少ない、託児所が少ないなどの問題があるのでしょう。でもそれ以前に離婚することにならないような円満な家庭を増やしたいものです。
 

火山国に原発があるリスク

愛媛県の四国電力伊方原子力発電所をめぐり、広島高等裁判所は運転を禁じる仮処分を決定した。阿蘇山が巨大噴火した場合、火砕流の影響を受けないとはいえず、原発の立地を不適だと判断した。
 
今回の決定は世界有数の火山国である日本で原発を運転することの是非について重い問いを投げかけた。日本は世界有数の火山国で、地球上にある約1500の活火山のうち、111個が日本に集中している。この決定は日本の原発政策そのものにも影響しそうだ。
 
→阿蘇山はそもそも九州です。その噴火の影響が四国の愛媛県にまで及ぶと考えるなら、日本中どこでも近県に火山があって原発は運転できないということになります。それに火山が噴火しなくても地震がどこでも起こりますし。

相撲界の暴力事件なぜ起きたの?

相撲界には「兄弟子とは無理偏にげんこつと書く」という言葉ある。先輩が後輩を殴るなどの暴力が日常的に行われてきた。
 
暴力があるのは相撲界だけではない。ある小中学生のアメフトチームでは暴力行為が発覚した指導者が辞意を表明したが、保護者のほぼ全員から復帰を求める嘆願書が出されて復帰した。ところが嘆願書を出さないと告発者だと思われるから仕方なく出した人もいた。
 
また、選手を殴ることで知られたプロ野球の元監督が亡くなったときには「愛情ある指導」を絶賛する報道が目についた。暴力を育む目は社会のあちこちに残っている。
 
→ずいぶん厳しいことが書かれています。あの亡くなった元監督の記事もそういうふうに見られていたのですね。
 

そのほかにもこんな記事が

  • 大雪に見舞われた日本列島
  • 日韓合意は無効なの?
  • 南北協議で何を話し合ったの?
  • 国民栄誉賞ってどんな賞?
  • 「科学の甲子園ジュニア」開催!
  • SNSで上手に伝える方法
時事ニュースや子ども向けの情報がいろいろ載っています。

「月刊ジュニアエラ」とは?

毎月紹介している「月刊ジュニアエラ」は、「1からわかるニュースマガジン」です。朝日新聞社が出版している雑誌「Aera」の子ども向け版です。
子ども向けとは言っても、取り上げられる項目は大人の新聞に書かれるニュースと同じレベルです。朝日新聞社の本なので、朝日新聞の社説に則った意見を表明しています。
 
読んでみるといつも私も知らなかった内容も多く、私にとっても勉強になっています。しかも子ども向けに書かれているので優しく読めて理解できます。入試の時事問題もこれを読んでおけば答えられそうです。新聞を読むのは難しいしめんどくさい、と思っている高校生や大人にとってもいい雑誌だと思います。
ですので、このブログでも記事の紹介を毎月ネタにさせてもらっています。

 

 

また、ニュース以外にも、お仕事の紹介、海外の子どもの生活、科学記事、スポーツのうんちく、本の紹介、アイドルのインタビュー、時事問題のテスト、なども載っています。

 

子どもも大人も勉強になります。1冊500円なので月に500円くらいなら買っておいて損はないと思っています。朝日新聞を取っている人は新聞と一緒に配達してもらえます。

※今日も読んでいただいてありがとうございます。今日は毎月恒例のジュニアエラの紹介でした。

 



「週末パパ講座で自分で考える力を身に着けさせる3つの方法」
KindleUnlimited対象の電子書籍です。


「イクメンから教育パパにキャリアアップする方法」小学生のパパ編/中学生のパパ編
KindleUnlimited対象の電子書籍です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業

KindlwUnlimited対象の電子書籍です。

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

ABOUT THE AUTHOR

あべっかん
私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

Leave a reply

*

2 × 5 =

Return Top