家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

月刊ジュニアエラでお金の仕組みとクラウドファウンディングを学ぼう

月刊ジュニアエラ4月号

春はジュニアエラのはじめ時‼
今日はこの雑誌の紹介です。

特集 図解でわかるお金のしくみ

日本銀行は銀行から預かるお金の金利などで景気をコントロールする。インフレのときに金利を上げると銀行が日銀にお金をたくさん預けるのでお金の流れが悪くなる。
昨年はデフレが解消しないので史上初めてマイナス金利とした。
 
→図解で金融政策が図解で説明されています。ちなみに私は初めてマイナス金利と聞いたときに、お金を借りると利子をくれるようになって儲かるのかと思いました!
 

そもそもキーワード クラウドファウンディング

何か新しいことにチャレンジしたい。おもしろい発明を思いついた、でもお金がない。そんなときどうしますか?

この数年間でお金集めの手法に大きな変化が起きています。そのしくみがクラウドファウンディングです。ある個人が事業計画をインターネット上で公開します。ぜひ実現してほしいと思った人が1万円とか10万円とかを支払います。購入型や寄付型があります。
 
→私もクラウドファウンディングでこんなもの↓に投資しました。詳しくはこちら

サイエンスジュニアエラ 月の誕生に新説!?

月ができた原因は、できかけの地球に火星ほどの惑星が衝突し、粉々になった破片が引力で合体したというジャイアントインパクト説が有力だった。
 
今年の1月に新説が発表された。地球に小さな惑星がぶつかって破片が土星の輪のようになり、やがて引力でくっついて小さな月になる。これが20回ほど繰り返されて小さな月がくっついて今の大きさになった。月の成分から考えるとジャイアントインパクト説よりも説明ができる。
 
→20回も小惑星が衝突するなんて確率的にすごく低いと思うのですが。ものすごーーく長い年月がかかったということでしょうか?

その他にもこんな記事が

  • 日米首脳会談で仲良しアピール
  • 世界に広がる排外主義
  • 慰安婦少女像 なぜ和解できないの?
  • 東日本大震災から6年 亡き友と迎えた成人式
  • WBC侍ジャパンは世界一奪還なるか!?
  • スポーツのうんちく 卓球
  • 歴史人物ケンミンバトル 宮本武蔵vs沖田総司

子どもにも親にも勉強になる雑誌なので興味がある項目がありましたら読んでみてください。

「月刊ジュニアエラ 4月号」

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

twenty + 6 =

Return Top