プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

月刊ジュニアエラでテロについて知ろう!

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

1からわかるニュースマガジン
月刊ジュニアエラ 9月号

juniaera09_640

毎月恒例のジュニアエラの紹介です。

特集 テロはなぜ起こるの?

世界のテロによる死者数は、2000年には405人だったのが2014年には3万人以上、約80倍に増えている。テロ組織の規模拡大やテロによる殺傷性が高まっていることが理由だ。

グリーバンス(不満・恨み)が生まれる→共感してくれる人を仲間にする→不満を解決するための要求運動を行うが却下される→「正義の名の下に闘うのだ」と戦闘行為に出る。
という流れでテロは起こる。

今の社会では自由があまりにも大きな力を持っている。自由や豊かさの追求がグリーバンス(不満・恨み)を生み、それがテロにつながっている。テロの被害を少なくするには、紛争地からの資源は取引禁止にするとか、銃規制を行うとか、ある程度自由を規制する必要がある。

→テロはどんどん増えている。なんとかしないと。

surprise_lady

銃乱射事件に見るアメリカの課題

フロリダ州のナイトクラブで29歳の男が銃を乱射して100人以上が死傷する事件が起きた。容疑者はテロに関わるイスラム国に共感していた。
こうした事件が起こるたびにアメリカでは銃の規制の声が上がる。

オバマ大統領は銃規制強化案が議会に提出されたが否決された。アメリカでは銃を持つ権利が憲法で保障されており「自分の身は自分で守る」という考えが強い。また、じゅうを作る会社が共和党議員に献金していることも銃規制が進まない理由だ。


大統領候補のクリントン氏は銃規制に前向きだが、トランプ氏は銃を持つ権利を大切にしている。

→大統領選挙の結果で銃規制は変わりそうだ。日本でも総理大臣を国民が選べるようになればいいのになあ。

vote1

その他の記事

その他にもこんな記事が


・東京に初の女性都知事誕生
・与党勝利で憲法が変わる?
・EU離脱でイギリスはどうなるの?
・IPS移植実用化に全身!
・嵐のワクワク学校2016レポート 毎日がもっと輝く5つの「自由研究」
・歴史人物ケンミンバトル 加藤清正VS太田道灌
・最強生物クマムシのナゾ

 

月刊ジュニアエラ9月号 発売中!

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

three × two =

Comment on Facebook

Return Top