家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

月刊ジュニアエラ TPPでコミケが危機に?!

1からわかるニュースマガジン
月刊ジュニアエラ11月号
親子で読める! 受験勉強にもお役立ち!!

juniaera11

恒例のジュニアエラの紹介です。

 

■特集 どうなってるの? 日本の火山

 日本で火山の活動が活発になってきた理由は2つある。1つは東日本大震災の影響で日本がゆがんだこと。もう1つは火山がしばらく静かすぎたこと。18,19世紀には大きな噴火があったが実はそれが日本の当たり前の姿だ。

 もし富士山が噴火したらどうなるか。江戸時代の宝永噴火では火山灰や噴石が大量に噴き出して東に飛んで行った。火山灰は横浜で10cm、江戸で5cm積もった。火山灰は10日以上も降り注ぎ昼間でも暗くなった。

 同じことが今起きたら、東京では都市機能が麻痺して長ければ1か月は食べ物や飲み水を手に入れることが難しくなるだろう。

→それは大変だ! 地殻の変動で噴火と大地震が一緒に起こったら壊滅してしまうぞ!

■教科書はどうつくられ 誰が選ぶの?

 同じ歴史でも教科書によって違いがある。例えば大日本帝国憲法発布について。

「育鵬社」の教科書では「本格的な近代憲法として内外ともに高く評価されました」と書かれている。

一方、「学び舎」の教科書では「こっけいなことに誰も憲法の内容をご存じないのだ」と否定的だ。

→歴史の認識についてはいろいろな書かれ方があるようだ。だけど変な検定で政府の都合のいいことだけを子どもに教えるというのはやめてほしいものだ。

■TPPでコミケが危機に!?

 コミケでは人気マンガのキャラクターを使ったパロディマンガが同人誌として売られている。これは著作権違反。作者が取り締まりを求めれば摘発される。でも日本のアニメはこれらを黙認することですそ野が広がって発展してきた。

 ところがTPPの協議で作者が求めなくても警察の判断で取り締まれるようになりそうだ。違法コピーなどが減るのは好ましいが、作者が黙認してきた同人誌が摘発されてしまうとコミケが危機になる。パロディーが有罪になってしまうかも。

→パロディの中にはいいものもあるけどひどいのもあるからなあ。どうなるんだろう?

ほかにもこんな記事が。
・安保法強行採決で成立!
・2年ぶりに原発が再稼働
・世界の平和は誰が守る?
・海水浴場に現れたサメはどれだけ怖いの?
・部屋の隙間から遺産3億円!

※今日も読んでいただいてありがとうございます。
先月号の紹介はこちらです。
「東大ロボは小学生の引き算も解けないのか」

 

ジュニアエラ 2015年 11 月号 [雑誌]/朝日新聞出版
¥490
Amazon.co.jp

 

—–

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

4 × 3 =

Return Top