家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

月刊ジュニアエラ6月号 -福井県であなたも恐竜を発掘できるかも?!

1からわかるニュースマガジン
月刊ジュニアエラ6月号

月刊ジュニアエラ6月号

特集 地方自治って何?

ごく一部を除くほとんどの自治体では人工が減少していて地域全体の元気がなくなってしまっている。
 
岡山県奈義町は人口減少を食い止めようと、2012年に「子育てするなら奈義町で」というキャッチフレーズでさまざまな子育て支援を打ち出した。すると2014年には女性一人が生涯に産むと見込まれる子どもの数(合計特殊出生率)が全国トップレベルの2.81になった。
 
徳島県神山町は9年ほど前からIT関連の会社が進出し、インターネットの環境が整った。するとICT(情報通信技術)を利用して、場所や時間にとらわれない働き方「テレワーク」を求める人々が都会から次々と移住してきた。
 
→インターネットによる自宅勤務ってしてみたいですね。私の会社じゃあ絶対無理そうですけど。

そもそもキーワード・シェアリングエコノミー

「持っているけれど使っていない」ものと「持っていないので使いたい」という人を結び付けるのがシェアリングエコノミー

サンフランシスコのAirbnbは空き家や使っていない部屋を旅行者の宿泊先として結びつけるサービス。

同じくサンフランシスコのUberはスマホのアプリを使って自分の車で近くにいる誰かを載せて目的地まで送るようにするサービス。ドライバーは空き時間に収入を得られ、乗車する人は近くにいる車を見つけてすばやく移動できる。

そのほかにも使っていない洋服や駐車場をシェアしたり、得意なスキルを他人に提供するなど、さまざまな分野でものや時間をシェアするサービスが始まっている。

→アメリカではいろいろなシェアサービスが始まっているようです。使っていないものを有効利用するという活動はいいと思います。買ったけれど滅多に使わないものって意外と多いですから。
貸し借りの際にトラブルもあるかもしれませんが、日本でもこの活動が活発に進められて欲しいものですね。

化石のたまり場を発見 1年で恐竜化石116点

日本で初めて恐竜の化石が見つかったのは1978年。これまで7種の恐竜に新たな学名がつけられている。そのうち5種が福井県の手取層群北谷層から見つかっている。

 

北谷層の発掘現場は川に面した崖だ。重機を使って層を1枚づつはがして発掘が行われる。昨年は広さ100平方メートル厚さ1メートルの地層を調査し3千点以上の化石を見つけ化石のたまり場を探し当てた。今後も新種の恐竜や保存状態のよい恐竜化石が発見される可能性がある。

 

1982年に手取層群で発見された最初の恐竜化石となる肉食恐竜の歯を発見したのは中学生だった。この発見が大きな転機となって北谷層にも恐竜化石があることがわかり数多くの発見につながった。キミにも大発見のチャンスがあるかもしれない!

 
→日本でこんなに恐竜が発見されているとは驚きでした。もっと見つかると楽しいですね。

そのほかにもこんな記事が

  • 森友学園、どこが問題?
  • 宅配便が大変だ!
  • 原発事故、国と東電に責任あり
  • 北朝鮮はなぜミサイルを撃つの?
  • 10代アスリートが大活躍!
  • 奄美群島が国立公園に
  • スポーツのうんちく スポーツクライミング
  • のぞき見探偵が行く!!アフレコ現場

時事ニュースや子ども向けの情報がいろいろ載っています。

 

「月刊ジュニアエラ」とは?

毎月紹介している「月刊ジュニアエラ」は、「1からわかるニュースマガジン」です。朝日新聞社が出版している雑誌「Aera」の子ども向け版です。

 

子ども向けとは言っても、取り上げられる項目は大人の新聞に書かれるニュースと同じレベルです。朝日新聞社の本なので、朝日新聞の社説に則った意見を表明しています。
 
読んでみるといつも私も知らなかった内容も多く、私にとっても勉強になっています。しかも子ども向けに書かれているので優しく読めて理解できます。入試の時事問題もこれを読んでおけば答えられそうです。新聞を読むのは難しいしめんどくさい、と思っている高校生や大人にとってもいい雑誌だと思います。
ですので、このブログでも記事の紹介を毎月ネタにさせてもらっています。

 

また、ニュース以外にも、お仕事の紹介、海外の子どもの生活、科学記事、スポーツのうんちく、本の紹介、アイドルのインタビュー、時事問題のテスト、なども載っています。

子どもも大人も勉強になります。1冊500円なので月に500円くらいなら買っておいて損はないと思っています。朝日新聞を取っている人は新聞と一緒に配達してもらえます。

「月刊ジュニアエラ6月号」

 

※今日も読んでいただいてありがとうございます。毎月恒例の月刊ジュニアエラの紹介でした!



「イクメンから教育パパにキャリアアップする方法」小学生のパパ編/中学生のパパ編
KindleUnlimited対象の電子書籍です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業

KindlwUnlimited対象の電子書籍です。

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

1 × 5 =

Return Top