プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

自転車にもナンバープレートを!  

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

自転車にもナンバーを

 

 先日、東京都で自転車ナンバープレートを装着するのを条例化する案が出てきたそうだ。放置自転車の減少やマナーの向上が目的だ。これには賛否両論があるようだ。私はこれには反対はしないが、それよりも交通ルールの教育をちゃんとするべきだと思う。

 

 長距離をツーリングするような人は交通ルールをわきまえているだろうが、にわかツーキニスト(自転車通勤する人)やママチャリなどでは、危ない自転車も多い。

 

 夜間に無灯火で突っ走ってくる、歩道を高速で走る、車道の右側を逆走する、というのをときどき見かける。


「交通ルールは自動車のものであって、自転車はカンケーない」
と思っているのだろうな。

 

 そういう輩を取り締まる意味では、ナンバープレート装着もいいかもしれない。だけど近県から来た自転車はどうする、とかいろいろ課題はあるしめんどくさそうだ。

 

 それよりも、学校で交通ルールをちゃんと教えてほしいと私は思う。小学校でたまに警察署の人が来て、自転車の安全講習とかをやったりする。でもそれだけじゃ不十分だ。社会とか保健体育とかの授業でちゃんとやってもらいたい。一方通行、一時停止、自転車通行可、などの交通標識をテストに出して真面目に覚えさせる。
ルールを知らずにいると危険だが、ルールを知った上で破るのであれば意識しているだけ危険も少ない と思う。

bicycle1_640

 

 私は20歳位のころに自動車免許を取ったが、運転してまず思ったのが、「自転車ってこんなに危ない乗り物だったんだ」 ということ。自動車と違って自転車に乗る人は前しか見ない、急に曲がったりする、後ろから追突されることなんて考えてもいない。

 

 その後私が自転車を買ったときは、怖いのでバックミラーをつけたのだった。(^_^;)  だから、自転車を乗る子供にもちゃんと交通ルールを知っておいて欲しいと思う。

 

 ところでしばらく前から、条例(?)で子供が自転車に乗るときはヘルメットの着用が義務づけられた。でも、かぶっている子は滅多に見ない。静岡市では工事用の(?)ヘルメットをかぶって通学する高校生がたくさん見られたのだが!

bicycle2

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

four + sixteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top