プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

高校の授業で自動車免許を取る!

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

へぇー、すごい!
 

 先月、テレビのナニコレ珍百景で校庭に自動車教習所がある高校を紹介していた。山形県の羽黒高校。授業のカリュキュラムで自動車免許を取得できるそうだ。

これは、3つの意味ですごいと思う。

(1) 社会ですぐに役立つ授業
 職業訓練校みたいに、すぐに役立つことを教えている。

 

(2) 運転で学ぶことは多い

 私が自動車免許と取った時は、
「自動車って他車にこんなに気をつけているんだ!」
と驚いた。横の車が車線変更をしたがってるとか、後ろの車が追い越したがってるとか、他車に気を配らないと安全な運転はできない。

 これは運転だけでなく、日ごろの人間関係にも役立つ。他人がどう思っているのか、を考えるきっかけになるのではないか。そういう意味でも、高校生に習わせる価値があると思う。

 

(3) 独自の特色で個性的な高校
 独自の特色を出して他の高校と差別化する、というのは他の学校も見習うべきだろう。同じ資格を取ることを目指すのでも、英検や情報処理試験などでは当たり前すぎる。他の学校でやっていないことをやるのはすごいと思う。

 他に何かアイディアはないだろうか? 社会で役に立つもので。

・大人の酒の飲み方を教える →っていうのはまず無理だな。
・家庭科で料亭の料理を作る →これじゃ調理学校になっちゃうな。
・音楽でカラオケを鍛える →宴会で役に立つから唄はうまくなっておいて損はないだろう。

 と、あまりいいアイディアは思いつかなかったが、こういうような個性的なことをやる高校はどんどん増えて行ってほしいものだ。

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

4 × 3 =

Comment on Facebook

Return Top