世界一の湖はカスピ海ではない -古い常識にとらわれるな!

世界一広い湖は?

「世界一広い湖は?」と聞かれたらなんと答えますか?

「カスピ海!」
ブー! 不正解です。

カスピ海は世界一広い湖から陥落しました。
埋め立て工事が進んだからでしょうか? 違います。
2位の湖が広がったのでしょうか? いいえ違います。
その理由は林先生の「初耳学」で説明されていました。

カスピ海にある資源をめぐって、周辺の国が海だと主張した。湖だと資源を共同管理しないといけないが海なら沿岸5か国に5等分される。5等分されると配分が少なくなるイランが反対してこれまで湖だと主張してきた。ところがアメリカからの経済制裁などでイランが譲歩して2018年に海になった。

詳しくは https://www.excite.co.jp/news/article/Sirabee_20162105579/

新、世界一チャンピオンは?

では、世界一広い湖はどこになったのでしょうか?

北米の五大湖のスペリオル湖のようです。しかしその面積はカスピ海の1/4以下です。1位から5位の湖の面積を足してもカスピ海にはかないません。格が違います。

というか、こんなデカすぎるカスピ海を「湖」としていたことに無理があったのかもしれません。

ちなみに日本一の広さを誇る琵琶湖はカスピ海の0.2%にもなりません。問題外の小ささです。日本全体の面積がカスピ海と同程度ですからそんなもんでしょうか。

昔の常識は少しづつ変わっている

私が学生のころに「いい国つくろう鎌倉幕府」で覚えた鎌倉幕府の成立は、1192年ではなく1185年だと最近の研究で分かって変更されています。

太陽系の惑星は、私が学生のころは「水金地火木土天海冥」で覚えました。しかし、軌道が入れ替わって「水金地火木土天冥海」に変わりました。さらには冥王星が惑星から準惑星に陥落して「水金地火木土天海」になりました。ここはアメリカの経済制裁の影響ではないようですが。

学校で習った昔の常識は少しづつ変わっています。昔の常識にいつまでもとらわれていてはいけないのかもしれませんね。

さて、復習テストです。世界一広い湖は?


エクセルプログラミング個人レッスン -実際に使える処理を作ります。をやってます。くわしい説明と最新スケジュールはこちら

  • 7/6(土) 横浜  9:30-11:30
  • 7/6(土) 横浜 14:00-16:00
  • 7/13(土)横浜  9:30-11:30
  • 7/13(土)横浜 14:00-16:00