家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

週休三日の旅館 -頑張りすぎないほうが子どもが夢を持てる!

ITを使ったりして、働き方改革で仕事環境を改善しましょう。大人が楽しく生き生きとしていれば子どもも未来に夢を持てます。

老舗旅館が週休3日になった!

「老舗旅館、週3日休館でも売り上げ倍 目をつけたのは…」
という記事を年末の新聞で見つけました。

先代の社長の後を継いでから、新社長が目を付けたのがITでした。
予約から経理まで一元管理できるソフトを開発し、全従業員にタブレット端末を配った。
風呂にセンサーを付けて入浴客が一定数を超えると通知が来るようにし、掃除が必要か何度も確認に行かずに済むようにした。客の好みなどの情報も端末で共有する。
 
そして火曜と水曜を定休日にしたそうです。旅館やホテルは年中無休が当たり前になっています。それなのに火曜と水曜を定休日にするというのは画期的ですね。

「お客様は神様です」と言って客のために従業員が犠牲になるというのは良くないと私は思います。
 
そもそも旅館が混むのは週末だけかもしれません。平日はガラガラだったのではないでしょうか。客は平日にその旅館が休みなら隣の旅館に行くだけです。そのぶん客が増えれば隣の旅館は喜ぶでしょう。隣の旅館と休日を別の日にすればお互いの利益になります。自分だけが利益を上げるのではなく、他社の利益も考えることでとWin-Winの関係になることが大切だと思います。
 
そしてなにより、従業員が休めるようになったというのがいいことです。

仕事が辛いと大人が感じていると、子どもは夢を持てなくなってしまう

残業が多い職場、休みをとれない職場は今でも多くあります。ブラック企業とまではいかなくても、従業員が疲れ切っている職場は多いと思います。
そんな大人を見ている子どもたちはどう思っているでしょうか?
 
大人になると大変そうだ。とても辛そうだ。大人になんてなりたくないなあ。
 
そう思うと子どもたちは自分の未来に対して夢が持てなくなります。未来には希望がなくて辛いだけなのですから。
子どもの夢や未来のためにも、大人は辛い状態ではいけないのです。人生を楽しんで笑っていられるようになるべきなのです。

働き過ぎてはいけません。働くのが楽しくてしかたのない人は働き過ぎてもかまいませんが。

大人は頑張りすぎて辛くなるようではいけません。もっと休んで、のびのびと、生き生きと毎日を過ごす方が子どものためにもなるのです。
 
そのためにも、ITを導入したり他社との連携を考えることで過剰な労働時間を減らす、という活動はどんどん盛んになってほしいと思っています。
 

働き方改革で長時間労働をなくそう

 
働き方改革を推進しようという動きがあります。昨年のプレミアムフライデーは企画にも無理があって予想通り浸透しませんでした。そもそも政府の政策はあまり期待できません。
 
最近は日本人の高齢化により労働人口が不足しています。魅力ある職場にして若者を呼び込むためにも、高齢者の労働力を有効利用するためにも、企業は長時間労働の体制を変えていかなくてはいけません。そして私を含めて働いている人たちも長時間労働を自発的にやめていかなくてはいけないと思います。
 
働き過ぎないことが自分たちにとっても子どもたちの未来にとってもいいことである、という意識を持っていましょう。
 
 

※今日も読んでいただいてありがとうございます。

週休三日の生活を私もしてみたいです!



「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を着けさせる3つの方法」
紙の本電子書籍
電子書籍は、KindleUnlimitedの読み放題の対象です。


「イクメンから教育パパにキャリアアップする方法」小学生のパパ編/中学生のパパ編
KindleUnlimited対象の電子書籍です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業

KindleUnlimited対象の電子書籍です。


電子書籍とPODの出版をサポートします


ブログのスキマ、お埋めします!

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

four × 4 =

Return Top