家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

発車時はインディージョーンズの曲で -自分のルーティーンを作っておこう

映画 インディジョーンズ

フジテレビの土曜プレミアムで、「インディージョーンズ」シリーズの映画を4週連続で放送しています。
  • レイダース 失われたアーク
  • インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説
  • インディ・ジョーンズ 最後の聖戦
  • インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国
の4本が放送されています。
私はインディージョーンズは好きでした。映画やビデオを昔は何度も見ました。今回はテレビ久しぶりに見て楽しみました。

ドライブはインディージョーンズの冒険のように -発進のテーマ

久しぶりにインディージョーンズのテーマ曲を聴いて、私は昔この曲を自分の車の発進のテーマにしていたことを思い出しました。当時はカセットテープにこのテーマ曲を録音し、ドライブを始めるときには最初に必ずこの曲のテープを流していたのです。
 
インディージョーンズのテーマ曲が流れると、冒険の旅に出発するようなワクワクした気分でドライブを始めることができました。
この曲を掛けることがドライブを開始するときのルーティーンとなっていたのです。

ブログを書くときはコーヒーから

今ではインディージョーンズのテーマ曲のカセットテープはなくなってしまったので残念ながら発進時にこの曲を聴いてはいません。
 
私はこのブログを書くときは、下書きをスマホで書くことが多くなっています。よくあるのが、、喫茶店でコーヒーを飲みながらスマホで書くというパターンです。コーヒーを飲み始めることが、ブログを書き始める前のルーティーンになっています。コーヒーを飲むと書く気が起こるのです。(家でビールを飲みながらというケースもありますが)

ルーティーンをうまく利用しよう

自分が一仕事始めるときとか、子どもに勉強させるとき、開始時に行うルーティーンを決めておくといいと思います。
 
続けて行って習慣にしてしまって、この儀式をやったら仕事するぞ、勉強するぞ、という気持ちに切り替えられるようにしてしまうのです。うまく気持ちを切り替えてやる気を出させる、そんな工夫をしてみましょう。

※今日も読んでいただいてありがとうございます。

あなたには何かを始めるときのルーティーンがありますか?



「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を着けさせる3つの方法」
紙の本電子書籍
電子書籍は、KindleUnlimitedの読み放題の対象です。


「イクメンから教育パパにキャリアアップする方法」小学生のパパ編/中学生のパパ編
KindleUnlimited対象の電子書籍です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業

KindlwUnlimited対象の電子書籍です。

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

3 − 2 =

Return Top