甲子園が中止だっていいじゃない -勝つことが部活の目的ではない

News

夏の甲子園大会が中止 そりゃそうでしょ

新型コロナウィルスの影響で先日、春の選抜高校野球大会に続いて、夏の甲子園大会も中止が決定しました。これが大きなニュースになっていました。

「えっ? なにをいまさら」

私は「高校球児が可哀そうだ」という話がたくさん出ていたことに違和感を感じました。だって、これより何週間か前に、今年のインターハイの中止が決まっています。

私はこの時点で、高校野球も当然中止だと思っていました。インターハイが中止なのに野球だけやる理由はありません。むしろ大人数の団体競技である野球よりも、テニスや陸上の個人戦のほうが感染拡大の危険は低くて安全です。野球は中止でインターハイは一部開催、のほうが納得できます。

理不尽な仕打ち って誰に言ってるの?

高野連関係者のなかには「正直、目標を奪われた悲しみだけでなく、やり場のない怒りを抱えている選手もいる。これだけ理不尽な仕打ちに対して、18歳にとってみればそれは至極当然の感情。フラストレーションのはけ口としても、どこかで全力で野球をやる場は与えてあげるべき」との意見もある。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fa66ddd61d70aa12b912d5c9e079747dc63871f3

こんな記事もありました。

でも別に野球をやるなと言っているわけではありません。試合をするなと言っているわけでもありません。なのに「これだけ理不尽な仕打ち」って何よ! 誰に言ってるの? 高野連?

休業を余儀なくされて倒産した飲食店のオーナーが言うのならわかるのですが。

勝ち抜くことが部活の目的ではない

学校が再開して部活ができればいいでしょ、って私は言いたいです。守備練習して投球練習して打撃練習するだけでも野球を楽しむことはできます。部内で紅白戦や近くの学校と練習試合をしてもいいし。スポーツを楽しみ、体を鍛え、チームワークを学べれば部活動の目的は達成できます。

私は、どの運動部でも文化部でも、競って日本一を決める必要はないと思っています。

試合で勝つこと、勝ち抜くこと、日本一を目指すこと、が目的だと思っている人が多いのは嘆かわしいです。球児の夢が甲子園っていうのもいいですけど、人生はまだまだ長い。失敗したら、夢が破れたら、切り替えて次の目標に向かって進んでもらいたいですね。

ちなみに私は野球が好きです。

いまではそこそこ強くなりましたが、10年くらい前は横浜ベイスターズは毎年最下位でした。それでも観戦しに行ってました。

また、私はソフトボールをやっています。ボロ負けしたり、逆転負けしたり、サヨナラ負けしたりしてますが(笑)、楽しんでプレーしています。

コメント