家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

コラムニストには7人の敵がいる(6)

ときにはこんな敵も

エンジニアライフのコラムの記述方法にはルールがある。サイト内で表記方法がバラバラだったら読みにくいからルールがあるのは当然だろう。でも細かい。コラムを書き始めて半年くらいは、当時担当の女性編集者(Tさん」としておく)にいろいろ指摘された。


「…」はいけません。「…」にしてください。
「子供」は「子ども」にしてください。
「パワーポイント」は「PowerPoint」にしてください。


うるせ~なあ。そんなに細かいルールがあるならツールを作って自動変換しといてよ。

以前に、川沿いの道にグロテスクな銅像を見つけたのでコラムのネタにした。そして写真も載せた。するとTさんから、


「銅像の作者に掲載の許可をとってますか?」


えっ、そんなものとっているわけがないだろう。以前に「恋愛サバイバル教官 神崎桃子」のイラストを載せたときは許可をとっていたけれど、外にある銅像って景色と同じじゃないの? じゃあ、スカイツリーや太陽の塔も載せちゃいけないのだろうか?

芸術作品にあたるものはサイトのルールで作成者の許可がいるらしい。結局その写真はリンク先を載せてコラムから削除された。まあ、これはTさんのせいではないのだけれど。

 

あるとき、エンジニアライフで勉強会をやろう、という話になった。会場の手配が決まったのが開催の2週間前。早く宣伝しないと人が集まらない。そう思って私はコラムに「勉強会やります」と非公式な告知を書いた。

主催者であるTさんからも正式な告知がすぐに出た。いや、すぐに出して欲しかった。のになかなか出ない。これじゃあ人が集まらないよ~。私がウソを書いたと思われちゃう。
で、結局正式な告知が出たのは開催日の2日前。開始時刻も間違ってたし。


スピーカーの方が数が多かったものの来てくれた人が何人かいたのはありがたかった。でももっと早く告知してくれれば何千人も集まったかもしれないのに…(いや、千人は無理だろう(^_^;))

あちこちのイベントに活発に顔を出し、出会った人とはすぐに仲良くなるTさん。しょっちゅう飲み歩いては酔い潰れるTさん。常に笑顔のTさん。自由奔放でノリはいいが詰めはきわめて甘い。


でも、そんなあなたの笑顔が素「敵」?!

About あべっかん

四児の父・あべっかんです。 四人の子どもを育ててきて思いました。今の学校や塾をアテにしすぎてはいけない。学校は最低限のことしかやってくれないし、塾はお金ばっかりかかる。 子どもには家庭教育が大事なのです。では親はどうすればいいのか? このブログで私も試行錯誤しながら追及していきます。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
Return Top