抽象化と具体化をうまく使って子どもと接しよう

抽象化と具体化をうまく使って子どもと接しよう

「素直な頭のつくりかた」というセミナーに先日行ってきました。 客観的に、抽象化することで、自己中な考え方から脱しよう 非行や犯罪に走ってしまう人は自己中な考え方になっています。常に主観的に考えるのではなく、客観的に考えられるようになることが大切です。客観的に冷静に考えることで間違っているのは自分かもしれない、と思えるからです。...

台風だから早く帰っていいよ -でも仕事量は減らないけどね

台風だから早く帰っていいよ -でも仕事量は減らないけどね

台風上陸で被害拡大 またもや台風が発生して日本列島を襲いました。今回の台風21号は勢力が強く、上陸して日本列島上を進む距離が長いので、被害も大きくなっています。暴風雨や高波で死傷者が出たり、停電や交通機関の停止で苦労している人も多いようです。被害に遇われたかたにお見舞い申し上げます。 台風が来る、というニュースが出るたびに、私...

「ママ閉店」で母親も子どもも生き生きする!

「ママ閉店」で母親も子どもも生き生きする!

ママ閉店ってどういうこと? 「ママ閉店」という言葉を聞いたことがありますか?。特に小さな子どもがいるママは、朝早くから夜遅くまで、家庭の主婦として、母親として、休みなく働いていることが多いのではないでしょうか。 「ママ閉店」休憩取得の提言に賛否 「育児放棄」「ママはコンビニじゃない」 そんなママが、「ママ閉店」と言って休みをと...

パワハラでもなく甘やかしでもない -その調整を楽しんでみよう

パワハラでもなく甘やかしでもない -その調整を楽しんでみよう

パワハラの告発が増えてきたのはいいけれど 先日のブログでも書きましたが、最近はパワハラやセクハラを告発することが増えてきました。ハラスメントされて泣き寝入りするのではなく、勇気をもって告発するのはいいことだと思います。 ただ、心配なことが3つあります。 厳しいことを経験したことがない子が増えてしまう 1つ目は、少し厳しいことを...

体操協会でのパワハラ問題 -告発できる勇気がある子に育てよう

体操協会でのパワハラ問題 -告発できる勇気がある子に育てよう

スポーツ界で次々に発覚するパワハラ問題 リオデジャネイロ五輪体操女子代表の宮川紗江選手が日本体操協会の本部長のパワハラを告発しました。 宮川選手の話によると、日本体操協会では、日本ボクシング連盟、日大アメフト部、などと同じように、トップの人が常識を逸した独裁を行ってきたようです。体操、ボクシング、アメフトだけでしょうか? いや...

常識だからやりなさい は親の身勝手 -納得させる説明をしよう

常識だからやりなさい は親の身勝手 -納得させる説明をしよう

「そんなのジョーシキでしょっ!」って言ってしまうことはありませんか? 常識だから、と言わないで 子どもを非行に走らせないために常識を使わないのは何故か という記事がありました。   「そんなの当然だよ」「〇〇するのが当たり前でしょ」「あんな非常識な人は初めて」 もしかしたら、あなたはそんな言葉を日常的に使っ...

Return Top