abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

人と組織の悩みが嘘のように晴れるコラム

人と組織の悩みが嘘のように晴れるコラム

「人と組織の悩みが嘘のように晴れるコラム」というメールマガジンを私は毎日読んでいる。 http://www.faith-h.net/contact/rd.asp?aid=regist   これは、小倉広さんという人が出しているものだが、私は昨年セミナーでこの人の話を聞き、そのごの懇親会で少しだけだが直接話をした。 年...

影の長さはなぜ変わるの?

影の長さはなぜ変わるの?

「あっ、この影おもしろい。長さが変わるよ。」 夕方家に向かう暗い道で小3の長女がつぶやいた。     後ろにある街灯(a)でできた自分の影が前に見えるが、歩くにつれて長く薄くなっていく。 次の街灯(b)が近くになるとその影が消えて、自分の後ろに街灯(b)の影ができている。   なぜ影の長さが変わる...

ロボット教室

ロボット教室

今日は(遅食王の)次男を習い事に送り迎えした。 次男には「ロボット教室」というちょっと変わった習い事を小学3年の頃からやらせている。 コントローラーとモーター、センサーなどをレゴブロックで組み立てられるキットを使って いろんな課題に挑戦する。 床に書いた曲線を光センサーで検知して線に沿って進む。 ボールを超音波センサーで検知し...

食べても食べても減らない麺

食べても食べても減らない麺

昼に家でそばを食べた。 「あんたは遅いからこれ」 と妻は次男にだけおにぎりを出す。   次男は偏食で小食で食べる速度がとても遅い。 遅食い選手権大会があったら優勝できそうだ。 幼稚園の頃は2時のお迎えの時間まで一人で給食を食べていたこともあった。 以前に次男が家でラーメンを食べたときのこと、麺がいつまでたってもなくな...

自分のアタマで考えよう

自分のアタマで考えよう

「自分のアタマで考えよう」 という本を読んだ。 著者は名の知れたブロガーの「ちきりん」だ。   この本によると、ちきりんは学生のころ、問題集をやるときはちょっと問題を見てから解答のヒントと解答を見て「こういう問題はこうやって解けばいいのね」と解法を覚えていた。 この勉強法だとテストでいい点はとれるけど考える力は全くつ...

Return Top