家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

二分の一成人式より、八分の七成人式を!

成人式の季節。この時期になると小学校では10歳になる4年生を対象にした 二分の一成人式が行われる。

 

■大人を意識するのはまだ早い?

 

 二分の一成人式では親を呼んで、おかげさまでこんなに育ちました。将来はこんな大人になりたいです。的なことを子どもたちが言う。

 でも、まだ幼い小学4年生。成人の半分と言われてもピントこないだろう。大人を意識させるには時期尚早かな。

 

■八分の七成人式?!

 一方、高校を卒業するかしないかくらいの青年の中には、もうすぐ大人になるという自覚がない者が多い。バイト先でふざけた様子をネットに投稿する者もいるし、成人式で暴れる新成人もいる。

 

 17~18歳くらいのときに、八分の七成人式(?!)として、お前らはもうすぐ大人なんだからしっかりしろよ! 的なことをやったほうが意義があるんじゃないだろうか。

■兵役っていいところもあるかも

 海外では兵役制度がある国がある。ある年齢になると強制的に軍隊の訓練を受ける。

 

 私は戦争には賛成できないし軍隊がいいとは思わない。でも軍隊のような厳しい環境に、一年でも半年でも入ることはいい体験になると思う。

 

 私が入社した会社では、昔は自衛隊研修をやっていたらしい。何ヶ月間か自衛隊に入れてもらって訓練を受けたそうだ。時代に合わなくなって廃止されたようだが、もし私も受けていたら、もっとたくましい社会人になっていただろう。

 

 いや、1ヶ月で会社を逃げ出していたかも(^_^;)。

 いずれにせよ、若いころに一度は厳しい環境も体験させた方がいいと思う。

 

※いつも読んでいただいてありがとうございます。
みなさんのところの小学校では、二分の一成人式ってやっていますか?

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

two − one =

Return Top