家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

お釣りはいくら? -とんち問題を出してみよう!

ネットで見つけた算数の問題を子どもたちに出してみました。

小中学生には難しい!?

「300円を持ってコンビニに行きました。税込み180円のパンを買いました。お釣りはいくらでしょうか?」

小学生の四つ美に聞いてみました。

「えーっと、130円」

おいおいっ、これは問題外だ!!。

中学生の三奈に聞いてみました。

「120円でしょ」

ブー、残念!

money1

さすがは高学歴!?

高校生の二郎に聞いてみました。

「20円」

ハイ、正解です。

300円持っていても200円しか出しませんよね。あるいは10円玉を持っている場合もあるので、お釣0円でも正解でしょう。

最後に理系の大学生の太郎にも聞いていました。

「20円」

と正解でしたが、「なんかそれ、聞いたことある」とのことでした。

たまにはこんな楽しい問題も

学校のテストでも、たまにはこんな問題も出してくれればいいのに、と思います。そうすればテストも楽しくなるのに。そう思いませんか。

beer_girl1

最後にもう一つ問題です。考えてみてください。

「あべっかんは10万円持ってキャバクラに行きました。ビール3杯を飲んで1時間ほど楽しんだあと、最後に怖いお兄さんが出てきて9万円だと言われました。お釣りはいくらでしょう?」

 

kyoikuPapa1「イクメンから教育パパにキャリアアップする方法」

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

13 + 15 =

Return Top