プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

洗濯物はなぜ乾く? -化学で説明せよ

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

「今日は洗濯物がなぜ乾くか、という話をします」

 

 今から20年前(ってことにしておく)、私が高校生の頃の化学の授業の話だ。

 

■蒸気圧って

 蒸気圧とは、ある温度で物質が気体と液体で平衡になる圧力のこと(って書いて分からないと思うが)。

 密室に水があると、ある程度までは蒸発して水蒸気になるが、そのうちにそれ以上蒸発しなくなる。例えば湿度の高い日はすでに空気中に水蒸気がいっぱいあるので、水溜まりがあっても蒸発しない。そうなったときの圧力のこと。(正確じゃないかもしれないけど。。。)

 

■洗濯物の話

 高校のとき、化学の授業でT先生が、
「今日は洗濯物がなぜ乾くか、という話をします」
と言って蒸気圧の授業を始めた。

 でも結局、なぜ洗濯物が乾くかという話はしなかった。ボケてて言い忘れたのか、それとも自分で考えろということなのか。

 晴れた庭は密室ではないから、水は水蒸気になったあと無限に拡散されるため、いくらでも水蒸気になれるから乾くのだろう。また、水分が多少残っていてもほぼ乾いたように感じるのかもしれない。

 

■忘れてなかったその話

 私はその後T先生と同じ大学の化学科に進学したこともあり覚えていた。こんな授業のことを覚えているのは私だけだろうなと思っていた。
 が、先週高校の同級生達で集まったときにこの話題が出てきた。覚えている人が何人もいたよ(゜o゜)。

 高校時代のことって、面白かったこととか、アクシデントを覚えているのはわかるが、こんななにげない授業を覚えているとはね。みんな、おやっ、と思った授業だったんだな。

 これだけ覚えられているとは。T先生もなかなかやるなあ!

 

 ちなみに、高2の太郎に
洗濯物はなぜ乾くと思う?
と質問してみた。蒸気圧のことは知ってたけど、回答は返ってこなかったゾ。(>_<)

 

PS. いつも読んでいただいてありがとうございます。
昨日、エンジニアライフにコラムをアップしました。
「プロマネが知るべき97のことについて語ろう」
以前に参加した勉強会の話ですが、今月もあるので東京近辺で興味のあるかたは是非参加してみてください(^^)。

 



「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を着けさせる3つの方法」
紙の本電子書籍
電子書籍は、KindleUnlimitedの読み放題の対象です。


「イクメンから教育パパにキャリアアップする方法」小学生のパパ編/中学生のパパ編
KindleUnlimited対象の電子書籍です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業

KindleUnlimited対象の電子書籍です。


電子書籍とPODの出版をサポートします


ブログのスキマ、お埋めします!

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

eighteen − seventeen =

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Comment on Facebook

Return Top