家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

親子で楽しむエクセルプログラミング

休みを増やそう -会社も部活も短時間で効率的に

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

仕事も部活も長時間やらずに効率的に進めましょう。

定休日を増やします

自動車のディーラーからお知らせのはがきが届きました。
 
「定休日変更のお知らせ」
このたび、2月1日より定休日を、毎週火・水曜日といたします。
 
これまでは定休日は週に1日だけだったのですが、週休二日になりました。これは自動車が売れなくなったからなのでしょうか? 
長く店を開けていれば利益が増える訳ではない。働いた時間に比例して利益が増える訳ではない。ということに気づいたからなのでしょうか?
私の会社でもそうですが、長時間働けば比例した成果が出る、と思っている会社は多いです。
残業したり休日返上で働くと、短期間なら成果が出ます。しかし長く続くと疲れも溜まるしダラダラしてしまった効率が悪くなります。だけどその体制から抜けられない、という職場が多いのではないでしょうか。
 
そんな中で、車のディーラーが休業日を増やしたというのはいいことだと思います。

学校の先生ももっと休んで!

学校の先生が忙しすぎるというのが最近話題になっています。特に中学校や高校では部活が毎日あったり、土日にも練習や試合があったりして先生は休むヒマがありません。授業の準備をする時間もありません。

そんな中で、ITを利用して仕事が少し楽になったという話も聞きました。生徒の成績などがコンピューターで管理されて成績表などを速く作れるようになったとか。

一般の企業に比べると、学校の先生の仕事のIT化はずいぶん遅れているように思えます。学校でプログラミング教育が必須になることですし、この際、先生の業務のIT化をどんどん進めて欲しいです。そしてしっかりと準備してから授業に臨んでいただきたい。

部活動も定休日を増やして!」

そして先生と生徒の時間を多く奪っているのが部活です。

先日、スポーツ庁の有識者会議で、中学校の部活のガイドラインの骨子が決まりました。それによると中学校の部活は休養日を週に2日以上とし、活動時間は平日は2時間程度、休日は3時間程度までとするとなっています。

そういった短時間になった部活動でいかに成果を出すかと考えて、効率的に練習を行うようにしなくてはいけません。でも、子どものころからそのトレーニングをしていれば、大人になって会社に入ってからも効率的な働き方ができるのではないでしょうか。

※今日も読んでいただいてありがとうございます。仕事は短時間で効率的に進めましょう(自分自身に行っています!)



「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を着けさせる3つの方法」
紙の本電子書籍
電子書籍は、KindleUnlimitedの読み放題の対象です。


「イクメンから教育パパにキャリアアップする方法」小学生のパパ編/中学生のパパ編
KindleUnlimited対象の電子書籍です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業

KindleUnlimited対象の電子書籍です。


電子書籍とPODの出版をサポートします


ブログのスキマ、お埋めします!

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

ABOUT THE AUTHOR

あべっかん
私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

Leave a reply

*

15 − one =

Return Top