プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

授業参観の討論会では子どもと大人の考えの違いがわかる

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

学校での討論会を見てみると、子どもが考えていることがわかります。

授業参観は討論会

授業参観に行ってきました。6年生の四つ美のクラスは国語です。国語と言っても、今日の授業は討論会でした。

「小学校ではお昼はお弁当より給食にすべきだ」という議題です。賛成意見を言うグループ、反対意見を言うグループ、話を聞くグループの3つに別れて意見や質問を言いあいました。

給食賛成派の意見は

  • 栄養バランスがいい
  • 嫌いな食べ物も入っているので克服できる
  • 弁当だと弁当箱を持ってくるのが重くてたいへん

弁当派の意見は

  • 弁当の方が親の愛情がこもっている
  • 量を自分で決められるので廃棄食材が減る

などです。そして、

  • 弁当でも嫌いな食べ物を入れてもらえば克服できる
  • 愛情をこめるのは、夕食や遠足などのときでもできる

などの意見が多くかわされました。

子どもの考えは大人の考えと違う

ここで私が疑問に思ったことが2つありました。

  • 小学生が嫌いな食べ物を克服したいと思うのだろうか? どうせ残すんじゃないの
  • 弁当を作る親の手間は考えていないのか? 手間を減らしてあげようという親への愛情はないのか?

子どもの考えることと大人の考えることは違うようです。

ちなみに私が住む市の中学校では給食はありません。ですので毎日お弁当をつくって持たせなければいけません。これは親にとっては負担です(といっても私は作らずもっぱら母親任せでしたが)。

中学校に給食を導入してほしいという運動もありましたが、いまだに実現されていません。そんなこともあって、小学校まで弁当になるなんてとんでもない、という気持ちが私にはありました。

子どもの討論会を見ることで子どもが考えることがわかってきますね。

今の給食は美味しそう

私が小学生のころはほとんどがコッペパン。たまに揚げパンやソフト麺が出ました。ソフト麺+カレーが一番の人気メニューでした。
牛乳も、低学年のころはビンに入っていました。なので運ぶのが重かったです。途中から紙パックに変わりましたが。

献立表に「クジラの肉」と書いてあるのを見つけた子が、「クジラ?、えっー、そんなに食べられないよ」
と言っていたのを覚えています。「一人一匹のわけがないだろっ!」(笑)

それに比べて今の給食は美味しそうです。ご飯も出ます。献立表を見ると、チンジャオロースー、豚汁、麦ごはん、チーズパン、などなど。

 

四つ美が小学校1年生になったばかりのころ、私は学校でどの教科が好きか聞いてみました。すると、

「給食の時間!」

それって、教科じゃないだろっ!

「じゃあ、パパは会社でなんの時間が好きなの?」

と逆に聞かれました。

う~ん……。私は考えました。

……

「お昼のランチタイム!」

 


子どもにとってプログラミング教育はなぜ必要なのでしょうか? こちらをぜひご覧ください。「なぜプログラミング?」

初心者がプログラミングをちょっと学んでみたいとき、エクセルで始めることをおススメしています。こちらをぜひご覧ください。「なぜエクセル?」



「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を着けさせる3つの方法」
紙の本電子書籍
電子書籍は、KindleUnlimitedの読み放題の対象です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業
KindleUnlimited対象の電子書籍です。

電子書籍を出版してみたい人がいましたらサポートいたします。


電子書籍とPODの出版をサポートします

 

ブログを書けずに困っている人がいましたらお手伝いします。


ブログのスキマ、お埋めします!

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

seventeen − 4 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top