高校や大学の入学式って親も行くのがあたりまえ?

高校の入学式

入学式の季節です。

私が大学生だったころは、親が入学式や卒業式に来ることはありませんでした。高校の卒業式にも親が来ることはなかったと思います。けれども長男が高校に入学したとき、妻に言われてしかたなく私も入学式に行ってみました。すると親がみんな来ているので驚きました。「高校生にもなって、入学式に親がこんなに来るんだ」と。

大学の入学式

注:写真の大学は文章とは関係ありません

そして今回は次男の大学の入学式です。私は行くつもりなどなかったのですが、これも妻に言われて仕方なく行くことにしました。次男の方は、来なくていいのに、と思っているようでしたが。(私だったら、親には来るな」

入学式の会場に着くと、参加している親がここでも多いので驚きました。「高校生にもなって、入学式に親がこんなに来るんだ」と。

講堂に入りきらず、私は第2会場で映像で入学式を見ることになりました。映像で見るくらいなら、ネット配信してくれれば家で見れたのに、と私は心の中でぶつぶつ(笑)。

入学式のあと、学生と親で別々に説明会が行われました。親向けの説明会では、卒業までに必要な単位や、父兄による後援会についての話がありました。遅刻を繰り返すと単位が取れなくなります、遅刻しないように気をつけてあげてください、という話も。また、学生の成績は親向けにも通知するようにし、親向けの面談も行うとのことでした。

親向けの面談までしてくれるのは親切でありがたいことです。でも、大学生にもなって、中学生みたいな面談までするのってどうなんでしょうか。なんだか大学生のレベルが下がっているような気がします。

就職活動も親まかせ?!

最近では、多くの大学で親向けの就職活動の説明会もやっているようです。就職活動に親が口出しをして助けようとする。そのための説明会です。

昔はそんなものはありませんでした。就職活動が難しくなっていることもありますが、就職活動まで親の力をかりるっていうのはちょっと過保護な気もします。

今の若者は甘やかされすぎているのでしょうか。それともそういう時代に私がついていけないだけなのでしょうか。私も結局入学式には行ったのですが。

あべっかんでした。

あべっかんのFacebookはこちらです。


エクセルプログラミング初級勉強会

少人数制の勉強会を毎月行っています。

4/20(土)秋葉原、4/28(日)横浜
横浜や東京で毎月やっています。3時間の勉強会で5000円。
クイズ形式で教えるなど、初心者向けにの夫をしています。詳しくはこちら