プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

雨ニモ勝テズ -野外のイベントができなくてもどうにか楽しむことを考えよう

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

雨ニモ勝テズ

四つ美が通う小学校の運動会が延期になっていました。

  • 10/14(土) 雨、
  • 10/15(日) 雨、
  • 10/17(火) 雨、
  • 10/19(木) 雨、
  • 10/21(土) 選挙準備、
  • 10/22(日) 選挙、
  • 10/23(月) 台風、

で、10/24(火) についに行われました。雨天の狭間の平日なので見に来る親も少なかったようです。私は行けませんでした。

親が来ていても一緒にお弁当を食べることはできません。平日なのでお昼は教室に戻って給食です。そして面倒なことに、グラウンドに持ってきていた椅子を教室に持って帰って給食を食べ、昼休みが終わるとまたグラウンドに持ってきたそうです。ちょっと大変ですね。平日に運動会をやるのはいろいろ都合が悪いようです。

それに延期しているうちにすっかり寒くなってしまいました。雨天で延期されるのって嫌ですよねえ。

雨が多くても、雨に負けるな!

今年は特に土曜日に雨が降ることが多かった気がします。私は日曜日に早朝ソフトボールのメンバーに入っていますが、今年は土曜日の雨でグラウンドが不良になって中止になることがとても多かったです。

太郎が小学生の頃は少年野球チームに入っていて、私もコーチをやりました。試合で遠征することも多く、世話役の人が付き添いの親や移動のための配車を苦労して調整していました。けれども雨で延期になる足労はパー。次週に1からやりなおしです。雨が降るとがっかりだ、と言っていました。

雨で延期、中止になってしまうイベントはたくさんあります。けれども、できれば雨天でも楽しみたい。

自分が何か野外のイベントを企画するときには、例え雨になっても楽しめるようにしたいものだと思っています。本来やろうとしていたことができなくても、別メニューである程度は楽しめるように対策を考えておきたいものです。「雨ニモ負ケズ」の対策を考えておくことが大事ですね。

雨に弱い時計って?!

余談になりますが、私の身の回りには雨が続くと困るものがあります。腕時計です。ソーラーパワーのG-Shockなのですが、雨で日がささない日が続くとパワーが切れて表示が消えてしまうのです。電池でカバーしてほしいところですが電池は入っていないようです。

例年、春夏秋は大丈夫なのですが、日射しの短い冬に天気が悪い日が続くとパワーが切れてしまいます。晴れる日を待って日の当たる窓際に1日置いておくと復活します。
今年はまだ冬ではないのに、この雨続きでパワーが切れてしまいました。う~ん、不便な時計だ。日時計じゃないんだから、なんて使えない時計だ、と思いながらもなぜか愛用しています。不便で手間がかかるものって、かえって愛着がわくのかもしれません。

 

※今日も読んでいただいてありがとうございます。

週末にはまた台風がきて雨という予報が出ています。雨ばかりはいやですねえ。



「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を着けさせる3つの方法」
紙の本電子書籍
電子書籍は、KindleUnlimitedの読み放題の対象です。


「イクメンから教育パパにキャリアアップする方法」小学生のパパ編/中学生のパパ編
KindleUnlimited対象の電子書籍です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業

KindlwUnlimited対象の電子書籍です。

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

nine + 2 =

Comment on Facebook

Return Top