プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

BBQコンロはリサイクル品

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

卓球部恒例のバーベキュー大会
二郎の中学の卓球部のイベントで行われた。BBQ大会と言っても、生徒は体育館で卓球大会。学校の中庭で火を起こして肉を焼くのはもっぱら親の仕事。

 

■特性のBBQコンロ

 倉庫からBBQコンロを10個くらい出してきた。あれ、これってなんか見覚えがあるゾ!

BBQ

 

 

 

 このBBQコンロは、古い机をリサイクルしたもの。上の板をはずして代りに鉄板を置く。教科書を入れるところが炭を入れるのにちょうどいい深さだ。高さも手ごろ。

 古くなった机の利用法としては最適だろう。よく考えたものだな。

 

■昔の部活は子供だけでやってた

 私が子供の頃は、中学高校の部活に親が出て来るってことは無かった。部長が仕切って学生だけでなんでもやっていた。それに比べて、今の中学生や高校生は親に頼りすぎだ。

 卓球とか野球とか、そのスポーツや活動のプロを養成しようってわけじゃないのだから、プレーに専念させるよりも部活動全体の運営を自分たちでやるという方が子供のためになる。子供ができないところを親が手伝うのはいいんだけど。。。

 

■でも、たまにはいいかも

 でも親にとってもいい面がある。肉を焼きながら親同士で話ができた。特に父親同士はこういったイベントが無いと顔を合わせることもない。パパ友を作るいい機会だ。その意味ではこのバーベキュー大会は良かったな(^^)。

 火起こしで汗をかいたので、かたづけが終ったあとパパ連中4人で店に入って打ち上げ。昼間から飲んだビールが美味かった!

 

PS. 今日も読んでいただいてありがとうございます。
明日から健康診断の日まで禁酒します。たった3日間ですけど(笑)。

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

eleven − five =

Comment on Facebook

Return Top