プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

「技術書典」 -秋葉原系イベントの初体験!

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

先日、秋葉原で行われた「技術書典」に行ってきました。
私はこの手のイベントは初体験。その様子を書いてみました。

技術書典とは

技術書典とは、技術書の同人誌の展示即売会です。
コミックマーケットのマンガが技術書に代わったようなもの。
ここで技術というのは、電子工作やソフトウェアプログラミングの技術。いかにも秋葉原らしい技術です。

gijutsushoten

秋葉原と言えば…


私が今まで秋葉原に来たときは電器屋や仕事関係のセミナーに直行することばかりでした。
会場に向かって歩き始めると、秋葉原名物のメイドカフェがたくさん並んでいます。メイドカフェってこんなにたくさんあったんだ、と改めて気づきました。各店の前でメイドさんがビラを配って呼び込みをしています。


メイドカフェに吸い込まれそうなところをグッと抑えて(?!) 会場に着きました。

 

イベントの名所

会場は秋葉原通運会館。同人誌やコスプレ関係のイベントがよく開催されている場所です。
技術書だからそんなに混まないだろう、と思っていました。ところが、
ほぼ開始時間に着いたのですが、すでに100人以上の行列ができていました!

gijutsushoten4_640

入場制限されて整理券が配られます。
「入場可能になった整理券の番号はTwitterで随時お知らせしますのでTwitterでフォローしてください」というのも秋葉原ならではでしょうか。

この時間はまだよかったのですが、午後に来た人はもっと待たされていたようです。秋葉原のイベントを甘く見てはいけませんね!

技術書典に入場

30分以上待って中に入りました。中は普通の会議室。意外と狭い。
多くのブースがありましたが、ブースと言っても3人掛けのテーブルとパイプ椅子があるだけ。そこに同人誌が積まれています。


これだけ行列ができていたのだからさぞかしたくさん売れているのでは、と思いましたがそうでもない。みんな興味のある特定のブースだけを狙って来ていて、それ以外には目もくれない、という人が多いようです。かなりマニアックな技術のものが多いので当然なのかもしれません。


私も聞いたことのない技術ばかりで、役に立ちそうなブースはほんの一部でした。3冊ほどの本をゲットしました。

ロボットの本

今回技術書典に来たのは、あるブースで出した「ロボットのほん」に私も寄稿していたから。この本を作るときはネット上で参加が募られました。そこで集められたロボットに興味のある人たち62人がそれぞれ寄稿した記事を集めたものです。約300ページとなる大作となりました。


ネット上でみんなで書いて本にするという企画は以前にも参加したことがあります。
少しずつなら書くのは楽だし(編集する人は大変でしょうが)こういった形で本を作るのは今後もっと増えていく気がします。本を出してみたい、と思った人はこういう企画を探して参加、あるいは企画してみてはいかがでしょうか。

CoCo壱番屋のカレーラーメン

待ち時間より短い時間で中を見終えてたころにはお昼。
昼食に入ったのはメイドカフェ。ではなくって、CoCo壱番屋のカレーラーメン専門店。東京近辺では秋葉原にしかありません。
私は秋葉原に来るとよくこの店に入ります。

curry_noodle
カツカレーのラーメンは美味しいです。カロリーは高そうですが。。。
以上、秋葉原のイベント初体験のレポートでした。

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

13 + 11 =

Comment on Facebook

Return Top