家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

エンジニアライフの宴会にはテキーラが最適ーらしい

「テキーラ、もう1杯」
えっ、またテキーラ飲むの!? この人たち、酒強え~

私が先月からコラムを書き始めた エンジニアライフ のコラムニストを集めたオフ会が先日開かれた。エンジニアライフというのは、@ITというIT系の技術者向けのサイトの中のコーナーの1つ。ITに関わるコラムを書いてみたいという技術者たちがコラムニストとなって、日ごろ思ったことを自由に書いているコーナー。@ITのコーナーの中では一番アクセス数が多いそうだ。

 

こういうところにコラムを投稿するのはどんな人達なんだろう?

というのが私がオフ会に参加した動機。

20名くらいのコラムニストが参加した。初参加だったのは私を含めた3人くらいで、それ以外はオフ会も常連らしく仲が良かった。

 

まず、サイトの運営者側からサイトのことやコラムの書き方についての説明があった。
その後、コラムニストの中の希望者10人くらいによるライトニングトーク(LT:5分程度の短いプレゼンテーション)が行われた。通常のセミナーや勉強会では発表者を募っても自発的にやろうという人はあまり出てこないと思うが、オフ会の常連はみんなやりたがったようだ。

私の動機の疑問に対する答えは以下の3つだった。

 

1.主張を持っている
 好きでコラムニストに応募してきた人たちなので、それなりの考えを持っているように見えた。会社を経営してる人やフリーのエンジニアが多かったかな。私のような平凡なサラリーマン(^_^;) は他にいなさそう。。。

 

2.プレゼンに慣れている
 仕事でいろんな場所でプレゼンを行っている人も多く場馴れしている。

 ・話は聞きやすい
 ・スライドはインパクトがある
 ・時間ぴったりで話を終わらせる

話の内容はたいしたことなかったが(失礼!)。
簡潔だけどインパクトもある話し方は是非見習いたい。
子供に何かを説明するときにも、簡潔だけとインパクトありってとても大切なことだと思うし。

 

3.酒が強い
そのあとにメキシカンな店での懇親会となった。
最初にコロナビールを飲んだあとは、テキーラのおかわりが続く。

エンジニアライフの宴会にはなぜかテキーラがさいてきーらしい!

PS.こんな名刺を作ってもらいました。
meishi 

————————————-
前回の おまけクイズ の答え
 1. カナリア
 2. アヒル
 3. キツツキ
 4. セキセイインコ
 5. アホウドリ
 6. オウム
 7. かっこう
 8. カラス
 9. しゃも
 10.ヒバリ

漢字のネタはあと1回分あります!

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

nineteen − 13 =

Return Top