プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

セミナーの準備で気をつけること -真夜中のセミナー??

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

先日、親子エクセルプログラミングセミナーを開催しました。そのレポートを書きます。

今回は、セミナーの前に私がやったことを紹介します。これから自分でセミナーを開く人には参考になるかと思います。

セミナーの練習をしておこう

このセミナーを開催する前に、トライアルセミナー(練習セミナー)を2回行いました。短縮版のセミナーを主にプログラミングの未経験者の知人たちに聞いてもらいました。

そこでいただいた感想には「初心者には内容が難しい」というものが多くありました。初心者向け、ということでやさしくしたつもりだったのですがまだ難しい。ワークブックを用意して問題の答えを書いてもらうのですがフルに回答を書くのは難しすぎたようです。

そこで一部を隠した穴埋め方式にして穴を埋めてもらうように変えました。穴埋め方式にすると、かなり易しくもできます。前の行に答えが書いてあるとか。
テストするのが目的ではないので、丸写しで書きながら覚えてもらうでもいいのかなと。

また、説明の資料があっちこっち飛んで流れが分かりにくいとも言われました。実際私が迷って「次はどこに書いてあったかな?」と探してしまったケースもありました。ホワイトボードで説明しようと思っていたことを忘れてとばしてしまったことも。そこでとった対策は2つ

  • 使うファイル(パワポやエクセル)を1つのフォルダに入れてファイル名の先頭に1~5をつけておく。この番号順に開けばよい。
  • パワポのスライドの途中に「ホワイトボードで説明します」「エクセルで実演します」などと書いておく。実は受講者に知らせるメッセージではなくて自分への覚え書きなのですが。

トライアルセミナー(練習セミナー)を実施することで得られるものはたくさんあります。これからセミナーをやってみようという人はトライアルセミナーをやりましょう。

会場の予約時間に気をつけよう

会場はネットで検索して予約しました。空き状況スケジュール表から好きな日時を選んで早めに取ったので回りの時間はすべて空いていて真っ白でした。

それから何週間かして、会場の前後の時間が埋まっているのか確認しようとしてその空き状況のページを見ました。すると日によっては午後の時間は埋まっています。そして1つだけ妙な時間が埋まっていました。深夜1時~5時。お化けの学校のイベントでもあるのでしょうか? いや、きっと午後の1~5時と間違えて取ったのでしょう。「バカだなあ、こいつ」。そして日付を見ると7月29日。ちなみにその日の午後は空いています。

「お、俺だーっ(@_@)」
そうです。間違えて夜中の1時から予約を入れていたバカは私でした

でも気づいてよかった。当日まで気づかずに部屋を使えなかったら大変でした。あわてて時間を変更してもらいました。
しかし、予約を受け付けた方も、「ほんとに深夜でいいのですか?」と確認してほしかったですねえ。

ちなみに深夜を予約して何人かで泊まればホテル代より安くなりそうです。え、そんなところで寝られるか、って?
そういう人に限って、昼間の会議中に居眠りしてたりして。会議だと思えば貸会議室でもぐっすり居眠りできるかもしれませんよ(笑)。

会場の下見をしておくと安心

2週間ほど前に会場の下見に行きました。部屋の中までは入りませんが。

ビルは入り口が狭くて暗い。そしてエレベーターに乗るとかなり揺れます。大丈夫か?このビル。
でもそういえば会場の説明に「油圧式のエレベーターなので発進時と停止時に揺れますが故障ではありません」と書いてありました。

エレベーターを降りるとフロアは狭くて暗い。さわやかな感じのところではありません。

というように下見をしたので、その様子をブログに書いて受講者にも連絡しておきました。当日は部屋のドアには明るい感じのセミナーのイラストを貼っておきました。
そのおかげで、受講者はエレベーターが揺れても怖がることもなく、迷わずに入って来れました。

受講者にときどき連絡しておこう

受講申し込みからセミナーの日まで1月ほどありました。忘れられないように、受講者に何度かメールを出しました。トライアルセミナーの様子をブログに書きましたとか、会場の下見に行きましたとか。当日は台風が心配だったので、直前にも開催しますメールも出しました。

こうやって、事前から何度も発信しておくと、当日のコミュニケーションがうまくいくようになる、と思っています。

そして、実際のセミナーはどうなったのか? うまくいったのか? 明日のブログに書く予定です!

※8/18にも類似のセミナーを行います。申し込み受付中!


夏休みの自由研究が半分できあがる
親子エクセルプログラミング入門セミナー(次回 2018/8/18)

7/29のセミナーに参加された方は優待価格で1000円となります。

8/18 のセミナーの詳細はこちら

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

fifteen − one =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top