家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

うちの子、なんとかなりませんか?

うちの子、なんとかなりませんか?

 

 中間試験の1週間前だっていうのに、遊びに行ってしまう二郎。
なんとかならないかなあ、と思ってあるセミナーに参加した。

 

■勉強嫌い・苦手科目を克服する3つの勉強法セミナー

 プロの家庭教師である佐々木恵先生。勉強が苦手、嫌いな生徒を中心に教えてきた。その先生が開いた「勉強嫌い・苦手科目を克服する3つの勉強法セミナー」

 セミナーといっても、人数が少なかったので、途中からは悩みを聞いてもらって助言をもらう。あるいはみんなで意見を出し合うといった感じで会が進んだ。

 

■なに?なぜ? タイプと どうやって?今すぐ タイプ

 何か知らないことに出会ったときにどう思うか? 

 それってなに? と本質が気になる子。
 なぜそうなるの? と理由が知りたくなる子。
 どうやって使うの? と使い方が知りたくなる子。
 今すぐ、使ってみる子。

 タイプに応じて説明の内容ややりかたを変える必要がある。これがマッチしないと勉強についていけなかったり、つまらなくなったりする。

 

■考えすぎる子には思考を入れない訓練を

 注意しなければいけないことがたくさんあると対応できない子がいる。テストの問題文を読むと、あれもこれもに気をつけようとして結局は大事なことを見落としてしまう。

 そんな子には思考させない訓練も効果的。問題文だけ読んで、特定のキーワードに機械的に線を引く。それを何時間も続ける。問題は解かずにキーワードに線を引くだけ。思考は入れない。

 これをやると長文の問題を考えすぎずにポイントを押さえて読めるようになる。

→なんか不思議な話だが、ちょっとやらせてみようかな!

 

■子どもも実はあせっている

 「うちの子はもうすぐ受験なのに何も考えていないんですよ」

と、嘆く親がよくいる。でも子どもと接してみると、実は本人もあせっている。親にはあせっているのを悟られないように隠している子が多い。

→そうか。あせっていないようでも、実は本人もあせっているのか。俺はまだ本気出してないだけ、のフリをしてるのか。ならよかった。

って、よくないからあせっているんだった(~_~;)。

 

■何とかしようとする力

 子どもに問題を解かせるとき、ちょっと無理くらいの短い時間を設定する。途中で教えて欲しいと言われても無視する。

 すると、子どもは 「何とかしようとする力」 を発揮する。意外と何とかするものだ。

→火事場の馬鹿力が出るのだろうか。ときにはこの力が、迷回答を作り出して笑わせてくれたりするのかも(笑)。

 こんな感じのセミナーだった。
佐々木先生はブログやメルマガでも情報を発信しているので興味のあるかたは覗いてみてください。ブログはこちら

 

※今日も読んでいただいてありがとうございます。
昨日、エンジニアライフにコラムを書きました。先日のブログ「秋が来たけど飽きのこない話」の別バージョンです。ぜひごらんください。
「秋がきたのに あきのこない話」

 

うちの子なんとかなりませんか?勉強嫌いを克服して30点上げる7つの方法 (ごきげんビジネス出版)/ごきげんビジネス出版
佐々木恵
Amazon.co.jp

 

 

 

忙しいSEも『育児ナシ』を卒業!: 教えてクンにさせない子育て/あべっかん
¥250
Amazon.co.jp

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

ten + thirteen =

Return Top