エクセルプログラミング勉強会(多数ファイルの編集編)を実施しました

1月13日にエクセルプログラミングの勉強会を行いました。

川崎で初の開催

これまでの勉強会は横浜で行ってきたのですが、今回は初めて川崎で行いました。横浜に比べると、川崎は貸し部屋がとても少ないので選ぶ余地もありません。利用した部屋は京急川崎駅から5分程度のところにあるマンションで部屋の中はこんな感じでした。雰囲気はいい感じです。

今回の受講者は2名だけでした。そのためそれぞれの理解度に合わせて説明を行い、個々の質問に詳しく答えることもできました。今回初めて参加した女性の方は、積極的にどんどん質問してくれたため、私のほうもどれくらい理解されたかを十分に把握することができました。

「最初に説明しない」方式

前半はエクセルVBAプログラミングの基本となる動作やコマンドをやりました。
ただし、あべっかんの勉強会の特徴の1つである「最初に説明しない」方式で進めました。

簡単なプログラムを見せて、どんな処理を行っているのかを予想してもらいました。そのあとで説明をします。一度考えたあとで説明を聞いたほうが理解が深まる、と考えているからです。たとえばこんな感じ。

 Nenrei = 11
Kakaku = 300
If Nenrei <= 12 Then
Kakaku = Kakaku – 100
End If
Kakakuは最後にいくつになりますか?

If~Thenの説明をする前に、この問題を見て答えを予測してもらいます。これなら知らなくても解答できそうです。

そのため、受講者は受け身にならず常に頭を使うので疲れたかもしれません。でもこれによって有意義な勉強会になっています。

高輪ゲートウェイを追加せよ

勉強会では、多数のファイルの処理がテーマでした。
例題として挙げたものはこんなものです。

多数のテキストファイルに山手線の駅名が書かれています。
例えば渋谷、恵比寿、目黒…有楽町、東京 というように乗車駅から下車駅までの駅が並んで書かれています。別のファイルには、品川、田町…鶯谷、日暮里 という駅名が書かれています。こんな感じのテキストファイルがたくさんあったとき、品川と田町の間に「高輪ゲートウェイ」駅が追加されました。その修正のために、各ファイルで品川と田町の間に高輪ゲートウェイを追加しなくてはいけません。

その処理をエクセルVBAのプログラムで作成しました。指定したディレクトリにあるファイルを探して1つづつ開き、品川と田町の間に高輪ゲートウェイを挿入するという処理です。

エクセルVBAでプログラムを作ると、こういったこともできるのです。これって結構便利だと思います。こんなことができるスキルを身に着けてみたいと思いませんか? エクセルプログラミング勉強会に参加してみてください。
遊び心でエクセルを学ばセル あべっかんでした。


あべっかんの エクエルプログラミング初級勉強会

横浜や東京で毎月やっています。3時間の勉強会で5000円。
クイズ形式で教えるなど、初心者向けに工夫しています。詳しくはこちら