VBAオンライン講座を行いました -変数と繰り返し処理をゴールに

オンライン講座を始めたストアカ

オンラインでのエクセルVBA講座を行ないました。以前はストアカ(ストリートアカデミー)では以前はオンラインの講座は登録できませんでした。対面で教えることを基本としたサイトだったためです。私はオンライン講座も扱って欲しいと要望はだしていました。

3月になって、コロナウィルスの影響で集合講座の開催が難しくなってきたので、ストアカでもオンライン講座を扱えるようになりました。

私はこれまでオンラインでも4回ほどエクセルVBAを教えてきました。けれどもそれらは一度対面で講座を受けた人から私に直接申し込みがあったものでした。ストアカ経由でオンライン講座の申し込みがあったのは今回が初めてでした。

変数の使い方と繰り返し処理の習得をゴールに

今回受講してくれたのはNさんという女性でした。Nさんは関西在住です。NさんはVBAを個人レッスンで教えてくれる人を探していたそうです。

仕事で他の人が作ったVBAのプログラムを使っています。必要に迫られて修正したりしていますが、変数の使い方や繰り返し処理が分かっていないため、同じ処理を何回もコピーして長いプログラムになってしまっています。これをなんとかしたい、と思ったのでした。

私のVBA講座では、最初に「本日のゴール」を示しています。個人レッスンの場合は事前に学びたいことを聞いておいて、それに合わせて2時間の講座で到達可能なゴールを設定しています。

Nさんの要望を聞いて、今回は変数の扱いと繰り返し処理を習得することをゴールとしました。NさんはVBAをある程度使っていますので、VBAの基礎のそれ以外の部分はサラッと流す程度にしました。

まずはクイズ形式でコマンドを説明

実際のZoomの画面はこんな感じです

基本のコマンドはいつものようにクイズ式で進めていきました。初めに説明せずに問題を見せます。

最後に金額はいくらになるでしょうか? 
このプログラムは何をやっているのでしょうか? 

といったクイズです。ヒントが隠れているので、コマンドを知らなくても答えを予想できるようになっています。説明されるより先に自分で考えることで、コマンドの動作を理解しやすくなるのです。

Zoomで見ながらプログラムを打ち込む

実際のZoomの画面はこんな感じです

後半ではプログラムの動作を説明しました。そして最後に、Nさんにプログラムを打ち込んでもらいました。複数のファイルからデータを集めるプログラムです。ファイル名を変数にしてくり返し処理を行うことでデータを1つの表に集めます。

Nさんが打ち込んでいるエクセル画面をZoomで共有してもらって、それを見ながら私が指示を出します。

Nさんはある程度VBAを使っているのでスムーズにプログラムを作ることができました。そしてこのプログラムを作ったことで、ゴールにしていた変数の使い方と繰り返し処理を理解していただきました。

お客さまの声

Nさんからは以下のレビューをいただきました。

個別ということで、集団講座にはない自分だけに合わせた講座が受講でき満足しております。事前に質問のヒアリングをしていただき、講座内では要望に合わせた内容のテキストをご準備いただいたので効率よく受講することができました。

Nさんありがとうございました。
こんな感じでオンラインVBA講座を行いました。


VBAオンライン講座はストアカで募集しています。指定されている日時以外でも対応が可能です。開催リクエストで希望の日時を指定してください。

「エクセルVBA個人レッスン -マクロ入門講座」
「一緒に作ろう、実用エクセルVBAプログラム」