家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

電子ブロックで回路をたくさん作って夏休みの自由研究にしよう!

昔流行った、「電子ブロック」って知っていますか? 今は復刻版が売られています。
電子回路をたくさん作れば夏休みの自由研究にもなります。

 

電気の実験がしたい

「電気の実験をしたい」と小学4年生の四つ美が言い出しました。そういえばあれが使えるかもしれない。そう思って私は押し入れから久しぶりに電子ブロックを取り出しました。

electro_block3

電子ブロックは私が子どものころに流行りました。私は電子ブロックは持っていなかったものの類似品のマイキットというものを持っていました。

 

電子ブロックは、ブロックを組み合わせて電子回路を作るというものです。個々のブロックには、電球、抵抗、コンデンサー、ダイオード、スイッチなどが入っています。設計図通りにブロックを並べることで電子回路ができあがります。仕組みとしては素晴らしいものだと思います。

 

四つ美も挑戦

この電子ブロックは、二郎が小学生の頃に買ったものでした。四つ美は見た覚えがなかったようです。興味を持って作り始めました。ブロックなので簡単に作れます。

四つ美が気に入ったのは、鳥の声(のような音)が出る回路と、電子びっくり箱(電気が流れてビリっとするもの)でした。

electro_block2


いろいろな回路が作れる

用意されている回路の設計図は105個。こんなものができます。

・トランジスタラジオ
・電子ブザー
・モールス練習機
・水位警報機
・うそ発見機
・光が当たると鳴き出す小鳥
・電子ネコ(ニャーという音が出るだけ)
・オームの法則の実験機

150個と言っても、同じようなものがいくつもあります。
また、今どきはパソコンやスマホのアプリで何でもできてしまうので、それに比べるとたいしたものはできません。
けれども、回路を並べるだけでこんなものができるんだ、というのは発見があって面白いかもしれません。


回路をたくさん作ってその説明を書けば、それだけで夏休みの自由研究にもなりますね!

electro_block1

   電子ブロック 復刻新装版 

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

three × 1 =

Return Top