家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

第三次産業革命が始まるってばよ、の反応は

 先日のブログ(*1)で、MAKERSという本を読んで、これからはメーカーの世界が変わりそうだ と思ったと書いた。

 

 

 その本の内容を高1の太郎に話してみた。太郎は理系に進もうとしているので、メーカーの世界が変わると就職も影響を受ける。普段はなにも考えていない太郎だが、さすがに気になって深刻に感じたようだ。

 

 その後MAKERSの本の内容を要約してある、訳者あとがきの部分を真剣に読んでいた。説明しておいてよかったな。

 

 私は今までいろいろな本を読んでここに感想を書いたり自分で実践したり子供になにかやらせたりしてきた。でも、一部の子供向けの本は別として、本の内容自体を子供に説明するってあまりなかった。

 

 子供には難しい部分が多いが、かみ砕いて説明するというのをもっとやるべきだったな。と少し反省。 せっかく本で得られたことがあったのだから、なるべく子供にも共有させないとね。

 

 しかし、今回はよかったものの、興味の無い本の内容を説明されても、うっとうしいと思うことが多いだろう。いかにうまく伝えるかが大事だ。

 

 伝える力をもう一度見直しておくか。

 

 

(*1) MAKERS 第三次産業革命が始まるってばよ!

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

twelve + 17 =

Return Top