家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

ほこ×たて アーム筆入れはゾウが踏んでも壊れない けど…

ほこ×たて のテレビ番組を見た。
今日は アーム筆入れ 対 ゾウ という対決をやった。

 

筆入れをゾウが踏んだら壊れるか?
筆入れメーカーのサンスターと、市原ぞうの国のゾウ使いとの対決だ。
アーム筆入れと言えば、その昔 「ゾウが踏んでも壊れない」と宣伝していた筆入れ。私も小学生のときに使っていた。

 ゾウの方は、踏み潰す特訓をして片足に体重をかけるような踏み方で臨んだ。はたしてこれに耐えられるか? と思ったが、宣伝文句通りに耐えた。

elephant

 ほこ×たて は子供たちも楽しんで見ている。
どっちが勝つと思う? なぜ? と私は聞いてみる。
ゾウがただ歩くのではなく、踏み潰す訓練をしてるからゾウが勝つ。とか、
アーム筆入れは改良して昔よりさらに強くなっているから筆入れが勝つ。とか。

 

 今後どんな対決があったらおもしろいだろうか? これも子供たちに考えさせてみた。たいしたアイディアは出なかったが。

 ちなみに私がやってほしいと思う対決は、100人乗っても壊れないイナバの物置100人のデブ。(笑)

 

  こんなふうに、テレビを見ながらでも子供たちにいろいろ考えさせてみる、っていうのは、ただ受け身でテレビを見るよりも頭を使うからためになるだろう。ちょっとした工夫だ。

 ちなみに、私が小学生のときに使っていたアーム筆入れは、床に落としたら欠けてしまった。落下には弱いのね(^_^;)。

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

20 − 5 =

Return Top