家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

化学の分子式

今日はこんな記事が目に留まった。

 

「小学生社長開発の元素結合カードゲームが人気」
http://digital.asahi.com/articles/TKY201202120226.html?ref=comtop_middle_open

小学6年生が「ケミストリークエスト」というゲームを開発して会社として 立ち上げて売っている。
元素記号のカードを使って分子を作れば勝ちというゲームだそうだ。
「世の中の物質が100個ほどの元素の結合でできていることを知り、とても 感動しました。それを伝えたかった」 ので作ったとのこと。

昨年発売して1万6千部売れているというからすごい。
この子の父親はコンピュータ関連会社に勤めていてこの少年を社長として 家族が社員になっている。

化学科卒の私としては、こういうのがとてもうらやましい。
うちの小僧達もこういう発明をしてくれないかな。。。

うちには私が高校の時に化学のT先生に注文して買った分子模型がまだあり、 子供に見せて説明したりもした。
お前らも儲かるゲームを思いつけよ(って無理か。)

—–

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

five + 19 =

Return Top