プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

電卓の秘密 1+2×3=9

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

あっ、間違ってる!

と私が発見。

三奈がチャレンジ四年生の算数をやっていた。
まだ学校で習っていないところを進めている。

 1+2×3=9

しっかり間違えている。
掛け算と割り算は先にやる、とチャレンジの説明に書いてあるのに、理解できていない。なので私が教えた。

 それだけじゃ面白くないので、実験をしてみた。

 昔落としていたカシオの関数電卓電卓落として数千回 参照)を持ってきた。

 1+2×3=?  →7

次に普通の電卓を出して、
 1+2×3=?  →9

 関数電卓はかしこいけど、普通の電卓はバカなんだね
と納得させた。

 こういうことをやって印象づけておけば次は間違えないだろう。

 

 あとで、6年生の二郎にも同じ電卓の実験をやらせてみた。
関数電卓で計算したあと、普通の電卓をたたく前に、
 きっと、9になるんだろう
と、私の実験の意図を読んでいた。さすが6年生。(^^♪

Windows7のアクセサリの電卓でもやってみた。

表示を、「関数電卓」にすると、当然ながら
 1+2×3=7

表示を、「普通の電卓」にすると、

 1+2×3=9
途中の計算式が 1+2*
まで表示されるくせに、その後に3=を押すと9になる。

計算能力はあるはずなのに、普通の電卓のバカなところをマネしている。。。

Windows、ムダなところばかりに凝ってないかっ。<`~´>



「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を着けさせる3つの方法」
紙の本電子書籍
電子書籍は、KindleUnlimitedの読み放題の対象です。


「イクメンから教育パパにキャリアアップする方法」小学生のパパ編/中学生のパパ編
KindleUnlimited対象の電子書籍です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業

KindleUnlimited対象の電子書籍です。


電子書籍とPODの出版をサポートします


ブログのスキマ、お埋めします!

 

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

8 + 18 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top