家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

食べちゃうぞ!

食べちゃうぞ!

 

 サンシャイン水族館の土産コーナーでこんなゲームを買ってきた。

  Tabechauzo1

 

 

 

 

 

海の生き物のカードがたくさんある。

 

・プランクトンのカードをサザエのカードが食べる。
・サザエをイセエビが食べる。
・イセエビをまだこが食べる。
・まだこをアカウミガメが食べる。
・アカウミガメをシャチが食べる。

 

Tabechauzo2

 

 

 

 

 

食物連鎖をつなげていくゲームだ。
二郎と四つ美といっしょにやってみた。

 

まだこはアカウミガメに食べられちゃうんだ!
シャチやホオジロザメはアカウミガメを食べるけどマッコウクジラは食べない。
マッコウクジラはタコとかイカとかイワシとか、軟らかいものを食べるのか。
とかいくつか発見があった。

 

 海の中で怖いものなしなのはシャチとホオジロザメとマッコウクジラ。それってなんかずるいな。
あいつには強いけどこいつは苦手とか食べる食べられる関係がジャンケンのように三角形になっていれば公平なのに。
などと話をしながらゲームを楽しんだ。

 

 実際はクジラたちの上に人間がいる。食物連鎖の頂点に君臨して食べ放題。なんかもうしわけない気もする。

 

 食物連鎖の頂点にいるのだから、自然の恵みに感謝して大切にすること。
下等動物じゃないのだから、つまらない喧嘩や縄張り争いなんかしないこと。
って子供に教えるのが食物連鎖教育(?)かな。言っとかなきゃ。

 

 私は、今までたくさん肉を食べて生きてきたから、最後には猛獣に食べられて死ねたら食物連鎖に参加できるのでそれでもいいかなって思っている。
 ホオジロザメさん、私を食べて!(笑)

 

 

PS. エンジニアライフにコラムをアップしました。よろしかったらご覧ください。
AQUA STAR TREEをリバースエンジニアリング

 

【1000円以上送料無料】たべちゃうぞ!海のなかまたち【100円クーポン配布中!】【RCP12…

¥1,260

楽天

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

8 + twenty =

Return Top