プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

台風でたいへん だけど逆境を楽しもう!

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

「週末はまた台風かぁ(+o+)」

 

■通勤はたいへんだ

 先日も台風が日本を襲った。
 市内に警報が出て、ウチの子たちの小学校、中学校、高校は全て休校になった。だけど会社はそうはいかない。

 幸い私はほぼいつも通りに会社に着くことができた。しかしちょっと出遅れた人や遠くから通う人は電車が止まって足止めされた。午前中に会社に来た人は半分以下。

 そこまでして出社しても仕事はいつもの半分もできない。そして疲労が溜まる。でも出社するサラリーマン。

 

■でもちょっと楽しそう

 「横浜駅で3時間も足止めだったよ~」
と嘆きながらも、なんとなく楽しそうにも聞こえる。

 毎日毎日同じルートで出勤。単調でいつも変わらない。電車が止まると別の手段を探す。

 台風で、浸水したり物が壊れたなどの被害を被った人は気の毒だ。だが通勤が遅れただけの人は、通勤の困難さがマンネリ化した単調な毎日に刺激を与えてくれて実はいいのかもしれない。

 

■もしも平和すぎたら

 もし仮に、台風などの自然災害がなく、交通手段が止まることがなかったら。そして誰もが仕事が順調でトラブることがなかったらどうだろうか? 平和で幸せに暮らせるのだろうか?

 朝起きて、電車に乗っていつもの時間に会社に着く。仕事も順調なのであわてることもなく、いつもの時間に退社する。

 帰宅すると食事をして風呂に入って、テレビを見たりしてくつろぐ。いつもの時間に寝る。これがずーっと 何十年も毎日続く。

 楽しいだろうか? なんだかヤマのない小説やドラマのようだ。簡単すぎるゲームのようだ。なにも面白くない。

 

■トラブルを楽しむ

 人生というものは、トラブルが起こって、それを切り抜けるために頭を使う。それによって賢くなり進歩する。ゲームで障害をクリアすると経験値が上がるように。

 だから、もし世界が平和すぎるようになったら、人間に刺激を与えるために政府がわざと災害を起こすことになるかもしれない。

 いやすでに、平和すぎては進化しない と、神様がわざと自然災害を起こしているのかもしれない。

 神様が人類のために作ってくれた難易度の高いゲーム。クリアするためにがんばってみようじゃないか。

 そう思うと困難があっても なんだかやる気が出てくるぞ(^^)v。

 

※今日も読んでいただいてありがとうございます。
あなたの地域は台風の被害はなかったでしょうか?
今週末も心配ですね。。。

—–

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

eighteen + 11 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top