家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

Hip Bird (しりとり)

「英語のしりとりをやろうよ」
このごろ5歳の次女がこう言う。

 

姉(小3)が家のパソコンで、Be-Goという英語教材をやっている。
教材と言っても、英単語を並べたゲームのようなものばかりだ。

 

それを妹もやりたがってときどきやっている。
私はゲームをやっているだけだろうと思っていた。

EnglishDictionary

 

ところがある日、英語でしりとりをしてみようか、とやってみたところ意外と 単語を覚えていた。
まあ、その半分はカタカナになっている単語だが。

 

それが気に入ったらしく、ときどき英語のしりとりをやろう と言い出す。

 

Tiger -> Rabbit -> Tea -> Apple -> Egg -> Giraffe -> Elephant ->
-> Time -> English -> House -> E…

って結局Eばかりになり、思いつかなくなって終わるのだが。 。。

 

でも幼稚園生にしてはレベルの高い遊びだな。
こういった遊びをいろいろ思いついてやらせられればいいな、と思っている。

 

Follow me!

About あべっかん

四児の父・あべっかんです。 四人の子どもを育ててきて思いました。今の学校や塾をアテにしすぎてはいけない。学校は最低限のことしかやってくれないし、塾はお金ばっかりかかる。 子どもには家庭教育が大事なのです。では親はどうすればいいのか? このブログで私も試行錯誤しながら追及していきます。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

12 + 7 =

Return Top