家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

夏休みの自由研究 米粒はいくつ入っているかな?

「このお米、いくつあるのかなぁ?」
「じゃぁ、調べてみようか」

 

 早いもので、もう今週末から小学校は夏休みになる。夏休みで思い出したのが上のお米の数の話だ。

 二郎が小学1年生の頃の夏休み。買ってきたお米の袋を見て二郎がつぶやいたので、私は実際に数えさせてみた。

 10kgの米粒を全部数えるのはもちろん無理。
 米をカップに20g計りとった。
 それを数えさせた。しばらくかかったが、1340個だった。
kome1 

そのあとは比例計算。

20gで1340個 だから、
100gだったら、1340+1340+1340+1340+1340 = 6700個。
1000gだったらその10倍で67000個。
10kg(=10000g)だったらその10倍で67万個。

 

 10kgの米袋には67万個の米粒が入っている!!

という結果になった。

 このやり方と計算式を紙に書かせ、写真もつけてファイルに閉じた。1時間たらずで夏休みの自由研究のできあがり。生まれて初めての研究論文だ。たった4ページだが小学1年生にしては上出来だろう。

 こんな感じで、身の回りのちょとした疑問を簡単な自由研究にしてしまえば楽しくすばやく宿題をこなすことができる。よかったらやってみて!

 なぜだと思う? どうやったら調べられるかなぁ。 とヒントを与えながら考えさせることが大切だね。

 

 あれから5年。去年までの自由研究はそれほど進歩していないような。。(-_-;) 6年生の今年は最後の機会。立派な研究論文が作れるだろうか???

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

4 × 3 =

Return Top