家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

締め切り直前にならないとやる気が出ない人は!

締め切り直前にならないと本気が出ない。そんなことはありませんか?

その原因と対策を考えてみましょう。

なかなかあがらない原稿

ある記事を依頼されて書くことになりました。仕事が休みの日もはさんでいたので、日程的には余裕があるな、と思っていました。
ところが書き始めてからあまり筆が進みません。

結局、余裕があったはずなのに書き上がったのは締め切り時間直前でした。これでは夏休みの最後まで宿題が終わらなかった二郎に文句を言えませんね(-_-;)。

GenkoYoshi_640

なぜ締め切りが近づかないと終わらないのか

以前のブログで紹介した「やる気クエスト」に出てきました。やる気が出る条件の一つに、「緊急事態であること」があります。

締め切りが迫ったとか、普段頼っている人が倒れたとか、火事になったとかいう緊急事態になると、のんびりしている場合じゃないとアドレナリンが出て一時的にやる気になるのです。緊急事態になれば力が出るというのは集中力があると言えます。

nayami3

締め切り前でもモチベーションを上げるには

でもやはり緊急事態になる前に仕事を片付けてしまいたいですね。その方が精神的には安心できますから。

締め切りという外的要因に頼る前に、自ら意思をコントロールして終わらせられるようにしたいものです。いい方法はないものでしょうか?

と考えていてふと思い出しました。この前ブログに書いたばかりでした。

「モチベーションを上げる方法 - 高価なご褒美よりもお疲れさまのビール!」

これです。ビールです。目のつくところに置いておいて(本物は冷蔵庫で冷やして)、原稿が書き終わったらこれを飲むぞ、とペースを上げてがんばりましょう!

酒飲みって単純でいいですね(笑)!

beer_girl1

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

fifteen − 7 =

Return Top